斎藤工の激しいアクション満載!「虎影」本編冒頭映像が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月17日 > 斎藤工の激しいアクション満載!「虎影」本編冒頭映像が公開
メニュー

斎藤工の激しいアクション満載!「虎影」本編冒頭映像が公開

2015年6月17日 12:10

斎藤工は劇中で激しいアクションに挑戦!「虎影」

斎藤工は劇中で激しいアクションに挑戦!
(C)2014「虎影」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 斎藤工が主演した忍者アクション「虎影」の本編冒頭映像が、このほど公開された。斎藤が激しいアクションでみせるほか、今夏公開される実写版「進撃の巨人」では特殊造形プロデューサーを務める西村喜廣監督が手がけたスタイリッシュな映像の数々で、本作の世界観をたっぷりと楽しめる内容となっている。

映像は、闇夜にたたずむ虎影(斎藤)が、突然襲いかかってきた忍者の集団を倒していくアクロバティックなシーンから始まる。虎影は、華麗な刀さばきのほか、宙返りや回転蹴りを披露。さらに変わり身の術で敵を翻ろうし、“最強の忍者”にふさわしい活躍を見せる。その後、傷を負って物陰に身を潜めていた月影(芳賀優里亜)のもとに駆けつけ、2人が赤く輝く月をバックに抱き合うなか、タイトルが浮かび上がる。

続いて、ポルトガルから来た“忍者博士”フランシスコ(村杉蝉之介)が登場。フランシスコの語りとともに、伝説の巻物をめぐる事件の発端が、切り絵の映像を交えながら紹介される。ある任務を帯び、忍者集団が暮らす隠れ里を訪れた1人の忍者が、しいなえいひ演じる妖艶なくの一に“銀の巻”と呼ばれる巻物を届ける。だが、その巻物は2つで1つのものであり、残る1つの“金の巻”を手に入れられなかった忍者は、鳥居みゆき扮するくの一の部下らによって暗殺されてしまう。映像は、障子に血が飛び散るという、これから始まる壮絶な戦いを予感させるシーンで締めくくられる。

虎影」は6月20日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi