「八仙飯店之人肉饅頭」など香港のカルトバイオレンス3作、8月上陸 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月17日 > 「八仙飯店之人肉饅頭」など香港のカルトバイオレンス3作、8月上陸
メニュー

「八仙飯店之人肉饅頭」など香港のカルトバイオレンス3作、8月上陸

2015年6月17日 22:10

香港のカルト映画がやってくる「八仙飯店之人肉饅頭」

香港のカルト映画がやってくる
(C)Golden Sun Film/Media Asia Group/Golden Harvest
[拡大画像]

[映画.com ニュース]香港の鬼才ハーマン・ヤウ監督、アンソニー・ウォンがタッグを組んだ幻のバイオレンス映画を特集上映する「スーパークレイジー極悪列伝」が、8月1日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される。「八仙飯店之人肉饅頭」(1993)が劇場初公開となるほか、「タクシーハンター」(93)が日本初上陸、「エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス」(96)が18年ぶりにリバイバル上映される。

中国への返還を前に不安や混乱に包まれた90年代の香港では、不安定な世相を反映したかのようなエロ・グロ・バイオレンス描写を打ち出した「III級片(成人映画)」ブームが巻き起こった。今回、ウォンが極悪非道な主人公を怪演した90年代のカルト3作品が登場する。

八仙飯店之人肉饅頭」は、マカオで起こった猟奇殺人事件を題材に、雇い主の家族を殺害し死体を調理して客に振舞っていた男を描いた問題作。過激な内容、容赦ない表現で衝撃を与えた同作が、満を持して劇場公開となる。

タクシーハンター」は、交通事故で妊娠中の妻を失った男が繰り広げる壮絶な復しゅう劇を描き、横暴なタクシー社会を痛烈に批判した社会派作品。パニックホラー「エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス」は、エボラ出血熱に感染したチンピラが、自覚症状のないまま歩く病原体として人々を恐怖に突き落としていく。

「スーパークレイジー極悪列伝」は、8月1日からヒューマントラストシネマ渋谷で開催。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi