シッチェス映画祭で話題のジョー・ダンテ、「屋敷女」監督らの新作、10月末上陸 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月12日 > シッチェス映画祭で話題のジョー・ダンテ、「屋敷女」監督らの新作、10月末上陸
メニュー

シッチェス映画祭で話題のジョー・ダンテ、「屋敷女」監督らの新作、10月末上陸

2015年6月12日 22:20

「ゾンビ・ガール」の一場面「屋敷女」

「ゾンビ・ガール」の一場面
(C) 2014 BTX Nevada, LLC All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]シッチェス・カタロニア国際映画祭の出品作を厳選して紹介する特集上映「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2015」が、10月24日から開催されることになり、ラインナップ第1弾が発表された。「グレムリン」などで知られるジョー・ダンテ監督のゾンビコメディ「ゾンビ・ガール」、「屋敷女」の監督コンビによる新作ホラー「恐怖ノ白魔人」など5作品が登場する。

スペイン・バルセロナで行われる同映画祭は、世界3大ファンタスティック映画祭のひとつとして知られるSF、ホラー、スリラー、サスペンスジャンルの祭典。同特集上映は映画祭公認企画で、今年で4度目の開催となる。

今回、第47回のクロージングを飾った「ゾンビ・ガール」などが上陸。アントン・イェルチンアシュリー・グリーンアレクサンドラ・ダダリオらの共演で、新たな恋を妨害するためよみがえった元恋人に立ち向かうホラーマニア青年の奮闘を描く。「恐怖ノ白魔人」は、「屋敷女」「リヴィッド」のジュリアン・モーリーアレクサンドル・バスティロ監督が、女性の拉致現場を目撃した3人の少年を襲う一夜の恐怖を映し出す。

ほかに、第27回東京国際映画祭でも話題を集めたフルーツ・チャン監督が人間の本性を暴くミステリー「ミッドナイト・アフター」、狼人間となった警官が暴れまわるアクションホラー「ウルフ・コップ」、第47回シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀スリラー映画賞を受賞したバイオレンス「ハイエナ」がラインナップされている。

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2015は、10月24日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪・シネ・リーブル梅田、愛知・名古屋のシネマスコーレ、福岡・福岡中洲大洋で開催。

グレムリン[Blu-ray/ブルーレイ] グレムリン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 父親からクリスマス・プレゼントとして貰った小動物モグワイ。飼うには3つの約束があったのだが、その約束は次々と破られ、モグワイは怪物“グレムリン”へと変身してしまう…。スティーブン・スピルバーグが贈るSFXコメディ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi