「スター・ウォーズ」スピンオフ降板のジョシュ・トランク監督が理由を告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月11日 > 「スター・ウォーズ」スピンオフ降板のジョシュ・トランク監督が理由を告白
メニュー

「スター・ウォーズ」スピンオフ降板のジョシュ・トランク監督が理由を告白

2015年6月11日 13:40

ジョシュ・トランク監督「スター・ウォーズ」

ジョシュ・トランク監督
Visual Press Agency/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「スター・ウォーズ」スピンオフ作品から降板したジョシュ・トランク監督が、その理由をロサンゼルス・タイムズ紙の取材で明らかにした。

トランク監督はデビュー作「クロニクル」でブレイクし、スピンオフ「スター・ウォーズ アンソロジー」第2弾の監督に就任していた。しかし、今年4月に米アナハイムで行われた「スター・ウォーズ・セレブレーション」を欠席し、その後、ルーカスフィルムが降板を発表。理由が発表されなかったことから、さまざまな憶測を呼んでいた。

同紙の取材に応じたトランク監督は、現在仕上げの真っ最中であるリブート版「ファンタスティック・フォー」が原因であると告白。マーベルの人気コミックが原作の同作を手がけている間ずっと、原作ファンからの批判にさらされてきたことが、「スター・ウォーズ」を降板を決意するきっかけになったという。

「過去4年にわたって厳しい目にさらされてきたから、この映画のあとはオリジナルの作品をやりたいんだ」。降板理由に関しては、一部で憶測記事が報じられているが「全部嘘だ。事実が、おそろしいほど意地悪にねじ曲げられている」。そして、大好きな「スター・ウォーズ」から降板することは、「これは自分の人生でもっとも難しい決断だった」とも語っている。

ファンタスティック・フォー」は、8月17日に全米で公開。

クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ] クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 新進気鋭の監督が作り出した五感を刺激する斬新な物語。
スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイ スチール・...[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイ スチール・...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,161 ジョージ・ルーカスが贈る、SF映画「スター・ウォーズ」シリーズのエピソードIからIIIまでを収録したブルーレイBOX。ナタリー・ポートマン、ユアン・マクレガーらによる音声解説を新収録!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi