ゆるキャラ“メロン熊”、肉声初披露!「マッドマックス」を猛アピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月10日 > ゆるキャラ“メロン熊”、肉声初披露!「マッドマックス」を猛アピール
メニュー

ゆるキャラ“メロン熊”、肉声初披露!「マッドマックス」を猛アピール

2015年6月10日 14:10

コワモテなメロン熊が 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を猛アピール!「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

コワモテなメロン熊が
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を猛アピール!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アクションシリーズ最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のIMAX試写会イベントが6月9日、東京・109シネマズ二子玉川で行われ、北海道・夕張のゆるキャラとして知られるメロン熊が登場し、初めての肉声を披露した。

メロン熊は、「今日は最高にMADなイベントに呼んでくれてありがとう!」と絶叫。司会から「そもそもしゃべることができたのか?」と聞かれると、「本作をいたく気に入って何とか感想を伝えたいと四苦八苦していたところ、先日来日したジョージ・ミラー監督がスカルシールを貼ってくれたらペラペラよ。さすがMADの威力!」と自分の体に貼られたドクロが模されたシールを見せびらかしながら、興奮気味に語った。

本作の感想については、「最高にアガる映画。野生の血が騒ぐとはこのことだ。弱肉強食の世界を目の当たりにし、サバイバルが肝心だと強く感じた」と熱弁。話題がゆるキャラ界に及ぶと、ふなっしーを「あいつはしょせん梨」、同じクマキャラのくまモンを「クマとしての自覚がなく調子に乗りすぎだ」とぶった斬ってみせた。

終始やりたい放題だったメロン熊だったが、最後に「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は“MADなゆるキャラ”と言われた俺の血もたぎった最高の1作。みなさんもこの作品を見て、野生の本能を目覚めさせてほしい!」と作品の魅力をしっかりアピールした。

トム・ハーディ主演の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は6月20日から全国公開。資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した近未来世界で、荒野をさまよう元警官マックス(ハーディ)が、凶悪な支配者イモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)と対決する。

【数量限定生産】マッドマックス トリロジー スーパーチャージャー...[Blu-ray/ブルーレイ] 【数量限定生産】マッドマックス トリロジー スーパーチャージャー...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,841 メル・ギブソン主演、近未来アクションバイオレンスの金字塔が全三部作揃った、Blu-rayスチールブック仕様。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi