実写ドラマ「アカギ」主人公アカギ役は本郷奏多!宿敵・鷲巣巌役の津川雅彦と対決 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月9日 > 実写ドラマ「アカギ」主人公アカギ役は本郷奏多!宿敵・鷲巣巌役の津川雅彦と対決
メニュー

実写ドラマ「アカギ」主人公アカギ役は本郷奏多!宿敵・鷲巣巌役の津川雅彦と対決

2015年6月9日 05:00

「アカギ」実写化で本郷奏多と津川雅彦が出演

「アカギ」実写化で本郷奏多と津川雅彦が出演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福本伸行氏の人気コミックを実写ドラマ化する「アカギ」の主人公・赤木しげる(アカギ)役を若手俳優の本郷奏多、宿敵・鷲巣巌役を大ベテランの津川雅彦が演じることがわかった。

原作は、藤原竜也主演で映画化された「カイジ」などで知られる福本氏が、雑誌「近代麻雀」で連載中の麻雀コミック「アカギ 闇に降り立った天才」。既刊29巻の累計発行部数が1000万部という人気を誇る作品で、今回は単行本8巻から始まり現在も連載されている、日本の闇の王・鷲巣巌との死闘を連続ドラマ化する。ある夏の日、知人の不良刑事・安岡からの依頼で、「巨万の富と権力を蓄えた日本の闇の王」と言われる鷲巣巌と対戦することになったアカギは、現金を得る代わりに自分の血液をかけるという特別ルールの「鷲巣麻雀」に挑む。

本郷は原作通りの白髪姿で主人公のアカギ役に扮し、津川は「鷲巣麻雀」を考案した鷲巣巌役を存在感たっぷりに演じる。また、安岡に誘われて鷲巣に牙を向き、アカギを刺客として送り込むヤクザの仰木武司役を田中要次、安岡を神保悟志が演じることも発表された。

福本作品の魅力でもある独特な心理描写や待ち牌などの表現にはCGも利用し、リアルな緊迫感と原作の世界観を再現する。BSスカパー!で7月17日午後9時から放送。1話60分。全10話。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi