P・ハイスミス「太陽がいっぱい」ほか「リプリー」シリーズがテレビドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月8日 > P・ハイスミス「太陽がいっぱい」ほか「リプリー」シリーズがテレビドラマ化
メニュー

P・ハイスミス「太陽がいっぱい」ほか「リプリー」シリーズがテレビドラマ化

2015年6月8日 12:20

映画「太陽がいっぱい」の一場面「リプリー」

映画「太陽がいっぱい」の一場面
写真提供:アマナイメージ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米作家パトリシア・ハイスミスの小説「太陽がいっぱい」をはじめとする「トム・リプリー」シリーズのテレビドラマ化が企画されていると、米ハリウッド・レポーターが報じた。

「トム・リプリー」シリーズは、アラン・ドロン主演作「太陽がいっぱい」とマット・デイモン主演作「リプリー」として映画化された第1作(原題「The Talented Mr. Ripley」)を皮切りに、5作ある。3作目の「Ripley.FN"s Game」は、ビム・ベンダース監督によって「アメリカの友人」として映画化された。

今回のテレビドラマ化は、伊エンデモル・スタジオと米テレビジョン360、さらに生前のハイスミスの出版社兼エージェントだったスイスのDiogenes社が共同で制作する。その他のスタッフやキャストは未定。

なお、ハイスミスがクレア・モーガン名義で1952年に発表した同名長編小説(「The Price of Salt」のタイトルでも知られる)をトッド・ヘインズ監督、ケイト・ブランシェットルーニー・マーラ主演で映画化したレズビアンドラマ「キャロル(原題)」は、第68回カンヌ映画祭に出品され絶賛を博した。マーラが同映画祭女優賞を受賞した「キャロル(原題)」は、2016年新春日本公開予定。

太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] 太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ルネ・クレマン監督による名作をBlu-ray化。金持ちの息子を殺害し、その男になりすました青年の顛末を描く、アラン・ドロン主演によるサスペンス・ムービー。
リプリー[Blu-ray/ブルーレイ] リプリー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - マット・デイモン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウなどの若手スターが競演した、名作「太陽がいっぱい」をリメイクしたことでも知られる話題のサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi