飯塚俊光監督「独裁者、古賀。」7月18日公開決定、支援プロジェクト始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月8日 > 飯塚俊光監督「独裁者、古賀。」7月18日公開決定、支援プロジェクト始動
メニュー

飯塚俊光監督「独裁者、古賀。」7月18日公開決定、支援プロジェクト始動

2015年6月8日 07:00

「独裁者、古賀。」ビジュアル「独裁者、古賀。」

「独裁者、古賀。」ビジュアル
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 群馬県の伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞を受賞した脚本を自ら映画化した飯塚俊光監督の長編映画デビュー作「独裁者、古賀。」が、7月18日から新宿K’s cinemaで公開される。同映画祭シナリオ大賞受賞脚本が初めて劇場公開されるということで、同映画祭の開催地・群馬県中之条町でも期待が膨らんでいる。

作品は、いじめを扱いながらも、瑞々しい人間描写とユニークなストーリー展開で、高校生の青春をスクリーンに描いたエンタテインメント。ストレートな青春映画だからこそ共感を呼ぶ作品として、PFFアワード2014でエンタテインメント賞を受賞。第28回高崎映画祭、福岡インディペンデント映画祭2014、第8回田辺・弁慶映画祭など、多くの映画祭で高い評価を得た。

主人公の古賀を演じるのは、今年2月に東京のテアトル新宿で公開され高い評価を得た「死んだ目をした少年」(加納隼監督)で好演した清水尚弥。冴えない高校生が次第に変化していく様を繊細に、力強く演じ切っている。ヒロインには、園子温監督「リアル鬼ごっこ」に出演し、今後の活躍が期待される村上穂乃佳。また、石井裕也監督「舟を編む」「バンクーバーの朝日」などに出演する個性派俳優の芹澤興人が脇を支え、臼井千晶輿祐樹松木大輔らが共演している。

飯塚監督は昨年、文化庁委託事業の「ndjc若手映画作家育成プロジェクト2014」の監督に選出され、35ミリフィルム撮影による短編映画「チキンズダイナマイト」を今年春に完成させるなど、注目される若手映画監督のひとり。「この映画は問題にぶつかり、行動できない人たちに見て欲しい映画」としている。

なお、国内最大級のクラウドファンディング・プラットフォーム「MotionGallery(モーションギャラリー)」で、東京公開を成功に導くためのプロジェクトを立ち上げ、支援金を募っている。目標金額は40万円で、主に配給宣伝活動費として使用される予定。支援者には各種特典が用意されている。

飯塚監督は「誰からお願いされたわけではなく、勝手に自分でシナリオを書き、面白い映画になったから応援してくれって、自分勝手だなと思われるかもしれません。どうか許してください、ぼくも“独裁者”ですので」とメッセージを送っているが、より多くの人々に作品の魅力を伝え、観てもらうための活動の一環と言えそうだ。東京から全国へ公開を拡げていけるか注目される。

バンクーバーの朝日 Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] バンクーバーの朝日 Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥842 戦前カナダに実在した伝説の野球チーム“バンクーバー朝日”その栄光と奇跡の記録を、最高のスタッフ&キャストが映画化!
舟を編む[Blu-ray/ブルーレイ] 舟を編む[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,309 2012年本屋大賞に輝いた三浦しをんの小説を、『川の底からこんにちは』などの石井裕也監督が実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi