「呪怨」キャストが霊に遭遇!? おのののか&柳ゆり菜&松浦雅、恐怖体験明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月8日 > 「呪怨」キャストが霊に遭遇!? おのののか&柳ゆり菜&松浦雅、恐怖体験明かす
メニュー

「呪怨」キャストが霊に遭遇!? おのののか&柳ゆり菜&松浦雅、恐怖体験明かす

2015年6月8日 20:45

女優陣が恐怖体験を告白!「呪怨」

女優陣が恐怖体験を告白!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ホラーシリーズの最終章「呪怨 ザ・ファイナル」の女子高生限定試写会が6月8日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、グラビアアイドルでタレントのおのののか、若手女優の柳ゆり菜松浦雅、YouTuberのHIKAKINが出席した。

おのをはじめとした女性陣は、本作出演前に恐怖体験をしたそうで「(出演が)決まる前にお化け屋敷で撮影していたら肩をたたかれました。その後にこの話をいただいて、引き寄せるものがあったんだなと」(おの)。ふたりも「オーディションの結果発表前にグラビア撮影で行ったグアムで、初めて幽霊に手をつかまれてうなされました。もともと霊感もちょっとあって。次の日に『呪怨』に受かりましたと言われ、お知らせだったんだと思いました」(柳)、「オーディションの日に金縛りになりました。本当に俊雄くんみたいな子が来たんです」(松浦)と明かした。

映画は、平愛梨扮する主人公が失踪した妹を追ううちに呪いにとらわれていく。おのは、実妹が映画のように行方をくらませてしまったらと聞かれると「探しに行きます」と姉らしくきっぱり。本作の出演をきっかけに実際に発生している誘拐事件について調べたそうで「(年間で)10万人くらいいて、1日200人以上が行方不明になっている。日常的にあって、それって恐怖だなって」と話し、共演陣を驚かせていた。

女子高校生役に挑戦した3人はこの日、制服姿で登場。おのは「23歳で一番年上なので、現役の女子高生を前にして目が合わせられないというか申し訳ない気持ち」と話しながらも、「演技はほとんど初めて、制服も久しぶりでどうしようかと思ったけれど、監督やみんなに支えられながらなんとか演じきることができたと思います」とにっこり。本作で銀幕デビューを果たしたHIKAKINは「松浦さんに『叫ぶ時ってどういう感じがいいんですかね』とアドバイスをもらったりして。のど大丈夫かなというくらい叫びました」と安どの表情を浮かべていた。

呪怨 ザ・ファイナル」は、前作「呪怨 終わりの始まり」から続投した落合正幸監督のメガホンで、シリーズの幕引きにふさわしい佐伯親子がもたらす恐怖を描く。6月20日から全国で公開。

呪怨 終わりの始まり[Blu-ray/ブルーレイ] 呪怨 終わりの始まり[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,514 ハリウッドリメイクもされ世界中を恐怖の渦に巻き込んだ『呪怨』再誕!『催眠』や『感染』の落合正幸が脚本と監督を務め、でこれまで語られてこなかった“秘密”とタイトルにもなっている“終わりの始まり”を描く。
呪怨 劇場版 デラックス版[DVD] 呪怨 劇場版 デラックス版[DVD] 最安価格: ¥962 呪怨シリーズ『呪怨 終わりの始まり』公開記念!最凶JホラーDVD、一挙リリース!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi