豪華すぎるスタッフキャストが集結!ジャン・ルノワール奇跡の映画「ピクニック」製作秘話 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月6日 > 豪華すぎるスタッフキャストが集結!ジャン・ルノワール奇跡の映画「ピクニック」製作秘話
メニュー

豪華すぎるスタッフキャストが集結!ジャン・ルノワール奇跡の映画「ピクニック」製作秘話

2015年6月6日 07:30

「ピクニック」スチル写真「枯葉」

「ピクニック」スチル写真
[拡大画像]

[映画.com ニュース]戦後70年を記念し、巨匠ジャン・ルノワール監督「ピクニック」のデジタルリマスター版が6月13日劇場公開する。わずか40分のモノクロ映画だが、助監督とスチル撮影を兼務したアンリ・カルティエ=ブレッソンをはじめ、歴史に名を残した芸術家たちがスタッフ、キャストとして参加し、第2次大戦の惨禍を超えて公開された奇跡の作品として知られる。このほど音声リマスターを担当したレオン・ルソー氏のコメントと、場面写真を映画.comが入手した。

ギィ・ド・モーパッサン「野あそび」が原作で、アンリ・カルティエ=ブレッソンジャック・ベッケルルキノ・ビスコンティら後の巨匠たちが助監督として名を連ねた。ヒロインを演じたのは、作家のジョルジュ・バタイユの妻であったシルビア・バタイユ。音楽は名曲「枯葉」を作曲したジョゼフ・コスマ、詩人のジャック・プレべールが映画のせりふ協力として参加するなど、錚々たる面々が関わった「」の映画だ。

奇跡の作品といわれる理由は、ルノワール監督が1936年に撮影後、第2次大戦時にドイツ軍によってプリントが破棄されたが、シネマテーク・フランセーズの創設者アンリ・ラングロワ氏がオリジナルネガを救出し、プロデューサーのピエール・ブロンベルジェが完成させ、第2次大戦が集結した翌年の46年、撮影から10年を経てパリで初公開したというエピソードによるもの。デジタルリマスター版はブロンベルジェ氏の娘らの手で2013年に完成した。

このほど日本で初公開されるデジタルリマスター版は、美しくよみがえったモノクロ映像とともに、音声も一段と美しく修復されている。音響係のルソー氏は、1936年当時のフランス映画の音響技術は非常に未熟だったと説明し、デジタル修復できたのは、当時の音をキャッチできる精巧なレーザースキャナーを用いたことだと明かす。「特にこの映画に関しては、音響のリマスターは登場人物の声、その時代とは異なる音楽を組合せるのが最も重要な作業でした。音声に関しては、まずはセリフをはっきりと聞き取れることが一番の課題でした。そのために風や雑音を除くための、修復は困難を極めたのです。それに反して音楽は、なるべく修復しないことを心がけました。音楽では、特に弦楽器の繊細さを保つように努めたのです」と語っている。

ピクニック」デジタルリマスター版は、6月13日シアター・イメージフォーラム他全国順次公開。

ピクニック[DVD] ピクニック[DVD] 最安価格: - 田舎ヘと、ピクニックに出かけた一家のそれぞれの歓楽と人生の一コマを描いた作品。出演は、シルヴィア・バタイユ、ジャーヌ・マルカン他。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi