GACKT、本広克行総監督「踊る大宣伝会議(略)」シリーズ第2弾に出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月5日 > GACKT、本広克行総監督「踊る大宣伝会議(略)」シリーズ第2弾に出演!
メニュー

GACKT、本広克行総監督「踊る大宣伝会議(略)」シリーズ第2弾に出演!

2015年6月5日 13:00

ネスレ日本・高岡浩三CEO、GACKT、本広克行監督

ネスレ日本・高岡浩三CEO、GACKT、本広克行監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャンで俳優のGACKTが6月5日、本広克行氏が総監督を務めたことで知られる「踊る大宣伝会議(略)」のシリーズ第2弾制作決定に伴い、出演することが決まった。

この日、「2015年 神戸三宮映画祭」が開催中のOSシネマズ ミント神戸でシリーズ第2弾の制作発表会が行われ、本広監督とGACKTが出席。GACKTは、「本広監督の作品が大好きなので、関わることができて光栄。作品が面白いということが一番。僕は面白いことをしたいので。新しい時代の新しいメディアを使って、今の人たちに届けられることが嬉しい」と真摯な面持ちで話した。

本広総監督と木村好克監督のタッグで制作された「踊る大宣伝会議(略)は、架空の広告代理店の制作現場を描いたショートムービー。著名な映画監督が手がけた作品をYouTube限定で無料公開する「ネスレシアター on YouTube」内でも人気の高いコンテンツだ。前作には蓮佛美沙子山田裕貴、升毅ら豪華な面々が顔をそろえたことでも話題を呼んだ。本広監督は、「まさかGACKTさんに出演して頂けるとは! いろんな想像を膨らませていますよ」とニッコリ。そして、「面白いコンテンツで大事なのは、ちゃんと人物を描けているということ。初心に戻ってやらないとダメですね。思い切りやらせてもらいますよ。プロデューサーも脚本家も来ているので、あとでがっつり打ち合わせですよ」と意欲満々だった。

不安点を聞かれたGACKTは、「僕はしゃべるのがゆっくりなんですが、この作品はめちゃくちゃスピードが速いじゃないですか。そこだけ大丈夫かなあと思いますね」とちゃめっ気たっぷりに話した。それでも、広告業界を描くことについては「広告代理店って中はすごくドロドロしている。そのドロドロした部分が表に出るのは面白いですよね」と不適な笑みを浮かべていた。なお作品は、9月にYouTubeで公開予定。

「2015年 神戸三宮映画祭」は、6日まで。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi