GACKT、本広克行総監督「踊る大宣伝会議(略)」シリーズ第2弾に出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月5日 > GACKT、本広克行総監督「踊る大宣伝会議(略)」シリーズ第2弾に出演!
メニュー

GACKT、本広克行総監督「踊る大宣伝会議(略)」シリーズ第2弾に出演!

2015年6月5日 13:00

ネスレ日本・高岡浩三CEO、GACKT、本広克行監督

ネスレ日本・高岡浩三CEO、GACKT、本広克行監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャンで俳優のGACKTが6月5日、本広克行氏が総監督を務めたことで知られる「踊る大宣伝会議(略)」のシリーズ第2弾制作決定に伴い、出演することが決まった。

この日、「2015年 神戸三宮映画祭」が開催中のOSシネマズ ミント神戸でシリーズ第2弾の制作発表会が行われ、本広監督とGACKTが出席。GACKTは、「本広監督の作品が大好きなので、関わることができて光栄。作品が面白いということが一番。僕は面白いことをしたいので。新しい時代の新しいメディアを使って、今の人たちに届けられることが嬉しい」と真摯な面持ちで話した。

本広総監督と木村好克監督のタッグで制作された「踊る大宣伝会議(略)は、架空の広告代理店の制作現場を描いたショートムービー。著名な映画監督が手がけた作品をYouTube限定で無料公開する「ネスレシアター on YouTube」内でも人気の高いコンテンツだ。前作には蓮佛美沙子山田裕貴升毅ら豪華な面々が顔をそろえたことでも話題を呼んだ。本広監督は、「まさかGACKTさんに出演して頂けるとは! いろんな想像を膨らませていますよ」とニッコリ。そして、「面白いコンテンツで大事なのは、ちゃんと人物を描けているということ。初心に戻ってやらないとダメですね。思い切りやらせてもらいますよ。プロデューサーも脚本家も来ているので、あとでがっつり打ち合わせですよ」と意欲満々だった。

不安点を聞かれたGACKTは、「僕はしゃべるのがゆっくりなんですが、この作品はめちゃくちゃスピードが速いじゃないですか。そこだけ大丈夫かなあと思いますね」とちゃめっ気たっぷりに話した。それでも、広告業界を描くことについては「広告代理店って中はすごくドロドロしている。そのドロドロした部分が表に出るのは面白いですよね」と不適な笑みを浮かべていた。なお作品は、9月にYouTubeで公開予定。

「2015年 神戸三宮映画祭」は、6日まで。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi