松田翔太&前田敦子、松崎しげる圧巻の生歌に大感激! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月4日 > 松田翔太&前田敦子、松崎しげる圧巻の生歌に大感激!
メニュー

松田翔太&前田敦子、松崎しげる圧巻の生歌に大感激!

2015年6月4日 20:00

大ヒット御礼舞台挨拶を行った (左から)前田敦子、松田翔太、松崎しげる「愛のメモリー」

大ヒット御礼舞台挨拶を行った
(左から)前田敦子、松田翔太、松崎しげる
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の松田翔太前田敦子が恋人役を演じた映画「イニシエーション・ラブ」の大ヒット御礼舞台挨拶が6月4日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、松田と前田が出席した。5月23日に公開された同作は、3日時点で観客動員50万人、興行収入7億円を突破している。

この日は、特別ゲストとして歌手の松崎しげるが登場し、劇中歌にもなった1977年の大ヒット曲「愛のメモリー」のサビ部分を圧巻の生歌で披露した。その存在感と声量に大感激の様子を見せた松田と前田は「すごい! ありがとうございます」と拍手を送り、松田は「もうちょっと長く聞きたかったですね」と名残惜しそうに語っていた。

松崎は今作への楽曲提供について、「びっくりしましたよ。(劇中で)『愛のメモリー』が出てきたときは恥ずかしくなっちゃった(笑)」と明かし、「僕は65歳なんですが、自分の青春を思わせてくれる。自分にもう一回青春を言い聞かせてくれる作品」と映画をアピールした。

また、スケジュールの都合で舞台挨拶に出席がかなわなかった堤監督から、松田と前田の2人にプロモーション活動のお礼の意味を込めて花束が届けられた。松田は長きに渡ったプロモーション活動を振り返り、「すごく楽しかった。僕はこの作品にすごく愛情があるので、多くの人に見て頂きたいです」とニッコリ。前田も「いい思い出しかない。チーム全体が仲が良かったので、こんな現場がもう1度あるのかな? と思っちゃうくらい最高の思い出ばかりでした」とスタッフ、キャスト全員に謝意を示していた。

乾くるみ氏の同名小説を原作に、鈴木(松田)とマユ(前田)のぎこちない恋愛模様を描く。最後の5分でラブストーリーがミステリーに変貌する構成が話題を呼んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi