「きみに読む物語」原作者の小説を映画化「かけがえのない人」、8月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月2日 > 「きみに読む物語」原作者の小説を映画化「かけがえのない人」、8月公開決定
メニュー

「きみに読む物語」原作者の小説を映画化「かけがえのない人」、8月公開決定

2015年6月2日 21:10

高校時代の恋人が20年ぶりに再会し、再び恋に落ちていく「かけがえのない人」

高校時代の恋人が20年ぶりに再会し、再び恋に落ちていく
(C)2014 Best of Me Productions, LLC All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「きみに読む物語」で知られる小説家ニコラス・スパークス氏のベストセラーを映画化した「The Best of Me(原題)」が、「かけがえのない人」の邦題で8月に公開されることが決定した。「X-メン」シリーズのジェームズ・マースデンと「M:i:III」のミシェル・モナハンが主演し、「終着駅 トルストイ最後の旅」のマイケル・ホフマン監督がメガホンをとった。

高校時代に恋人だったドーソン(マースデン)とアマンダ(モナハン)が20年ぶりに再会し、再び恋に落ちていく姿を描く。石油採掘基地での爆発事故に巻き込まれたが、奇跡的に生還したドーソン。事故を機に「物事にはすべて意味がある」という信念を抱き始め、別の男と結婚したアマンダとともに、他界した恩人タックの遺言を実行することになる。20年間、別々の人生を歩んできたふたりの運命が交錯し、心の奥底に封印していた愛おしくもせつない“思い”がよみがえる。

当初、故ポール・ウォーカーさんがドーソン役に決定していたが、2013年の急逝を受けマースデンがバトンを継承。さらに、「スパイ・レジェンド」のルーク・ブレイシー、「ハッピーエンドが書けるまで」のリアナ・リベラトといった若手注目株が、若き日のドーソンとアマンダを演じている。

また劇中曲には、カントリーを中心とする楽曲を採用。ボーカルユニット「レディ・アンテベラム」が本作のために書き下ろした「I Did With You」や、ルー・リードの名曲を「カウボーイ・ジャンキーズ」がカバーした「Sweet Jane」が効果的に使われ、物語をドラマチックに盛り上げている。

かけがえのない人」は、8月から東京・恵比寿のYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

きみに読む物語 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] きみに読む物語 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 2005年“きみ読む”現象を巻き起こしたヒット感動作。愛する彼女のために一人の男の力によって病を克服する“奇跡の愛”の物語!
終着駅 トルストイ最後の旅 コレクターズ・エディション[DVD] 終着駅 トルストイ最後の旅 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: - 文豪トルストイの没後100年の時を経て明かされる感動の実話。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi