ダイアモンド☆ユカイ、カツラ疑惑を完全否定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月31日 > ダイアモンド☆ユカイ、カツラ疑惑を完全否定
メニュー

ダイアモンド☆ユカイ、カツラ疑惑を完全否定

2015年5月31日 07:05

カツラ疑惑を否定したダイアモンド☆ユカイ「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」

カツラ疑惑を否定したダイアモンド☆ユカイ
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 「ザ・ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーが製作を手がけた映画「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」が5月30日、全国30スクリーンで封切られ、歌手で俳優のダイアモンド☆ユカイが東京・渋谷シネクイントでトークショーを行った。

無類のブラウンファンを公言するユカイは、「映画の中でも、JB(ブラウン)は『これから俺の音楽をコピーする奴らが出てくる』と言っている。俺もそのひとり」と多大な影響を受けたといい、「マイケル(ジャクソン)にしたってプリンスにしたってそう。エアロスミスもカバーしていた」と、大勢の名だたるアーティストがブラウンを敬愛していると熱く語った。

また、1960年代に活躍したブラウンを詳しく知らない世代に向け、「音楽は耳にしたことはあると思うんだけど、生い立ちを知らない。ロックの真髄がJBに全て詰まっている。ファンクの申し子みたいなもの」と解説。「(ブラウンを演じた)チャドウィックのパフォーマンスがすごい。音楽映画としても、映画の質としても最高。『Ray レイ』に匹敵するくらい」と映画をアピールしていた。

さらに、ブラウンと自らの共通点を「カツラ疑惑」といい、「JBも後半はカツラに間違えられたと思う。あれはカツラじゃないから。もみあげがないだけだから!」とカツラ疑惑を完全否定。イベント後の取材でも「俺もJBもカツラじゃない(笑)」と切実に訴え、小さく「マイケルはカツラだったかもしれないけど……噂だよ(笑)」と冗談めかして故マイケル・ジャクソンさんに言及していた。

映画は、多くのアーティストに影響を与え続けているブラウンの半生に迫り、栄光、挫折、知られざる友情を描き出す。「42 世界を変えた男」のチャドウィック・ボーズマンを主演に迎え、テイト・テイラー監督がメガホンをとった。

42~世界を変えた男~[Blu-ray/ブルーレイ] 42~世界を変えた男~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,071 4月15日。その日、大リーグではグラウンドにいる全員が背番号「42」をつける。どのチームの、どの選手も。敵も、味方も、関係なく。その裏側には、鳥肌の立つようなドラマがあった…。ただ一人、大リーグ全球団の永久欠番になった男。彼の勇気が巻き起こす、奇跡と感動の実話。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi