元PASSPO☆奥仲麻琴、映画初主演のホラーの怖さは寒さ!?「ストーブに張り付いていた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月30日 > 元PASSPO☆奥仲麻琴、映画初主演のホラーの怖さは寒さ!?「ストーブに張り付いていた」
メニュー

元PASSPO☆奥仲麻琴、映画初主演のホラーの怖さは寒さ!?「ストーブに張り付いていた」

2015年5月30日 16:15

初日挨拶に立った奥仲麻琴ら「心霊写真部 劇場版」

初日挨拶に立った奥仲麻琴ら
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] アイドルユニット「PASSPO☆」を今年元日に卒業した奥仲麻琴が5月30日、初主演映画「心霊写真部 劇場版」が封切られた東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で、共演の伊藤陽佑上野優華谷内里早らと舞台挨拶を行った。

2010年に発売されたDVDの売れ行きは振るわなかったものの、ニコニコ生放送のホラー映画企画「ニコニコホラー百物語」で13、14年と2年連続でアンケート1位に輝き再注目。待望の映画化となり、卒業後の初仕事として主演に抜てきされた奥仲は、「1度はなくなりかけたのに、皆さんのおかげで映画になり感謝。その作品に携わることができて感謝です」と声をはずませた。

撮影は今年2月で、制服にミニスカートで臨み「ホラーだけれど現場は楽しくて、寒さの方が怖かった。ずっとストーブに張り付いていました」と照れ笑い。演じる上での苦労は振り向くシーンでの“1.5秒の間”だったそうで、「驚いてから振り向くタイミングがなかなか合わなくて、10何テイクもやっちゃいました」と振り返った。

それでも、「謎解きが見どころだけれど、何度も見てもっともっと深く知ってほしい」とアピール。そして、「完結編にはしたくないので、よろしくお願いします」とシリーズ化に期待を寄せていた。

心霊写真部 劇場版」は、写真部に入部した女子高生の夕佳が部長たちと心霊写真の謎を解く調査を進めていくうちに、世間を震かんさせていた殺人鬼の標的にされてしまうホラー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi