「グローリー」デビッド・オイェロウォ、ルーク・エバンス主演の刑務所スリラーに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月27日 > 「グローリー」デビッド・オイェロウォ、ルーク・エバンス主演の刑務所スリラーに出演
メニュー

「グローリー」デビッド・オイェロウォ、ルーク・エバンス主演の刑務所スリラーに出演

2015年5月27日 23:30

デビッド・オイェロウォ「グローリー 明日への行進」

デビッド・オイェロウォ
Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic for HBO/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「グローリー 明日への行進」でマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師を演じ、数々の映画賞にノミネートされた英俳優デビッド・オイェロウォが、新作スリラー「Three Seconds(原題)」に出演することが決定した。

本作は、スウェーデン人作家アンデシュ・ルースルンドベリエ・ヘルストレムの同名ベストセラー小説(邦題は「三秒間の死角」)を映画化するもので、すでにルーク・エバンスの主演が決定している。

FBIに覆面捜査を命じられて刑務所に潜入した男(エバンス)が、組織に裏切られ、自力で脱出を試みるというストーリー。米Deadlineによれば、オイェロウォが演じるのは、人付き合いの悪いニューヨーク市警の刑事で、同僚の死後、FBIの捜査に気づき真相を暴いていく。

マット・クックローワン・ジョフィが脚色。キリアン・マーフィ主演のギャングドラマ「Peaky Blinders(原題)」を手がけているオットー・バサーストが、本作で長編監督デビューを飾る。

オイェロウォが主演した「グローリー 明日への行進」は、米アラバマ州セルマで起こった血の日曜日事件を題材にした歴史ドラマで、6月19日から日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi