「アベンジャーズ」声優の竹中&米倉&宮迫、“3本の矢”で映画のヒット祈願! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月27日 > 「アベンジャーズ」声優の竹中&米倉&宮迫、“3本の矢”で映画のヒット祈願!
メニュー

「アベンジャーズ」声優の竹中&米倉&宮迫、“3本の矢”で映画のヒット祈願!

2015年5月27日 17:00

日本語吹き替え版を担当した宮迫博之、米倉涼子、竹中直人「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

日本語吹き替え版を担当した宮迫博之、米倉涼子、竹中直人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・コミックの人気ヒーローが集結した映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の大ヒット祈願イベントが5月27日、東京・港区の増上寺で行われ、日本語吹き替え版声優を務める竹中直人(ニック・フューリー役)、米倉涼子(ブラック・ウィドウ役)、宮迫博之(ホークアイ役)が出席した。

同所の安国殿では祈祷式が行われ、徳川家康公が加護を受け、戦果をあげたと言われる阿弥陀如来像が祀られているだけに、厳かな雰囲気に神妙の面持ち。さらに弓射式も執り行われ、3人はアベンジャーズのマークに向かって矢を打ち、映画のヒットを祈願した。

登壇陣はそれぞれ、祈祷式で奉納した矢を放っており、これは3本の矢により強い絆が生まれるとの思いが込められている。宮迫は「緊張しましたよ。(弓矢を武器に戦う)ホークアイ役なので絶対に外さず、真ん中に当ててくれと言われていたので」とプレッシャーを吐露しながらも、「アベンジャーズは個が強いですから、その強い1本の矢が3本になるとさらに強い。3本刺さりましたから、大ヒット間違いなしですね」と晴れやかな笑顔をのぞかせた。

一方の竹中は、フューリーのコスプレで気合の登場。「吹き替えのお仕事が来る3年と12カ月くらい前から役作りをしていたので、サミュエル・L・ジャクソンの声は僕しかいないというくらい、かなり集中しましたね」と並々ならぬ熱意を明かした。そして、今作の世界興行収入が1000億円を突破したと聞くと、「それだけ最高の作品に仕上がっているということ。日本でも大ヒット間違いなしじゃないですか」と太鼓判を押していた。

また米倉は、4月に米ロサンゼルスで行われたワールドプレミアに出席しており、「レッドカーペットを用意している段階から人が集まっていて、(ファンが)それぞれの扮装をして待っている。盛り上がりが尋常じゃなかったです」と現地の様子を振り返る。さらに同所で今作を鑑賞したそうで、「劇場が5分に1度くらい沸くんですよ! とにかく期待通りのことをやってくれるという感じ」と興奮気味に話していた。

アイアンマンことトニー・スタークをはじめとするアベンジャーズが、人類の抹消を宣言した平和維持システム「ウルトロン」に立ち向かう姿を描く。「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」は7月4日から公開。

アベンジャーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アベンジャーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,342 『アイアンマン』『ソー』『ハルク』をはじめ、マーベルが誇る7人のヒーローたちが大集結し、圧巻のスケールで描くSFアクション大作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi