ゴジラがアン・ハサウェイ主演の巨大トカゲ映画に“待った” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月21日 > ゴジラがアン・ハサウェイ主演の巨大トカゲ映画に“待った”
メニュー

ゴジラがアン・ハサウェイ主演の巨大トカゲ映画に“待った”

2015年5月21日 11:00

巨大トカゲ映画主演が報じられた アン・ハサウェイ「ゴジラ」

巨大トカゲ映画主演が報じられた
アン・ハサウェイ
Photo by Andrew H. Walker
/Getty Images for Variety
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米女優アン・ハサウェイが、「GODZILLA」+「マルコヴィッチの穴」のような作風をうたった巨大トカゲ映画「Colossal(原題)」に主演することが報じられたばかりだが、このほど本家「ゴジラ」の版権を有する東宝が本作の製作に待ったをかけた。

東宝は5月19日(現地時間)、著作権侵害や商標の無断使用など6つの違反行為について、本作を製作する米ボルテージ・ピクチャーズ、監督・脚本を手がけるナチョ・ビガロンドに対し訴訟を起こした。代理人を通じて米カリフォルニア州の連邦裁判所に申し立てを行い、製作中止と損害賠償を要求している。

問題の「Colossal」は、ハサウェイ演じる主人公が、巨大なトカゲが東京の街を破壊している事件と、遠く離れた場所にいる自分の意識とが密接につながっていることに気づき、その真相を究明するという内容だ。

ボルテージはカンヌ映画祭で本作のセールスを行う際、映画の概要を関係者たちにEメールで送信。その資料のなかで、昨年公開されたハリウッド版「GODZILLA」の宣伝用写真を使用しており、監督のコメント部分には東宝の「ゴジラ」シリーズのオフィシャル素材が無数に盛り込まれていたという。そのほかにも、スタジオは「GODZILLA」の画像をもとにポスターを制作したようだ。

キャラクターの無断使用だけでなく、「ゴジラが東京を破壊する」という内容がシリーズ1作目「ゴジラ(1954)」と同じであることも、東宝は問題視しているようだ。また、2014年8月にビガロンド監督があるインタビューで「今までで一番低予算の『ゴジラ』映画になると約束する」と発言したことも指摘している。

思わぬ騒動が持ち上がったゴジラだが、東宝は「ゴジラ FINAL WARS」(04)以来となる完全新作を準備中。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの庵野秀明監督を脚本・総監督、「進撃の巨人」2部作の樋口真嗣監督を監督・特技監督に迎え、16年夏の公開を予定している。ハリウッド版の続編「GODZILLA 2(原題)」も前作のギャレス・エドワーズ監督の続投で18年6月8日に全米公開予定だ。

マルコヴィッチの穴[Blu-ray/ブルーレイ] マルコヴィッチの穴[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,456 あるビルの7と1/2階にある不思議な穴、それは誰でも15分間、俳優ジョン・マルコヴィッチになれる穴だった…。全世界で大きな話題を呼んだ傑作コメディ!
GODZILLA ゴジラ[DVD] GODZILLA ゴジラ[DVD] 最安価格: ¥3,394 1954年の誕生から60年。日本が世界に誇るキング・オブ・モンスター「ゴジラ」がハリウッドの超一流スタッフによって現代によみがえる。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセンほか出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi