タランティーノのお墨付き!主婦の刺激的な日常描く「午後3時の女たち」公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月20日 > タランティーノのお墨付き!主婦の刺激的な日常描く「午後3時の女たち」公開
メニュー

タランティーノのお墨付き!主婦の刺激的な日常描く「午後3時の女たち」公開

2015年5月20日 10:00

「午後3時の女たち」ポスター画像「午後3時の女たち」

「午後3時の女たち」ポスター画像
(C)2013 BY AFTERNOON DELIGHT,
LLC ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース]鬼才クエンティン・タランティーノ監督が2013年のベスト映画トップ10に選出した「Afternoon Delight」が、「午後3時の女たち」の邦題で日本公開されることが決定した。

映画は、夫とのセックスレスに悩む平凡な主婦レイチェルが、偶然出会ったストリッパーの少女との心の交流を通して、今まで知らなかった世界を体験していく様子をコメディタッチで描く。「なんちゃって家族」でコメディエンヌとしての才能を発揮したキャスリン・ハーンが主人公・レイチェルを演じ、ダニエル・ラドクリフ主演「ホーンズ 容疑者と告白の角」でヒロインを演じたジュノー・テンプルが天真爛漫なストリッパーに扮する。

タランティーノ監督のお墨付きを得た今作のメガホンをとるのは、テレビ業界でも脚本家・プロデューサー・監督として活躍し、今年ニコール・キッドマンらとともに「Women In Film 2015クリスタル・ルーシー賞」を受賞したジル・ソロウェイ監督。脚本を書く際に「現実にはいなさそうなほど、混乱していて、全くダメな女性を描きたかった」といい、女性に「ありのままの感情や、リアルな笑い、欠陥した人間らしさを求めていることを思い出してもらうこと」が今作を製作した目的であると語っている。

午後3時の女たち」は、11月から東京・ヒューマントラスト渋谷ほかで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi