ウォルト・ディズニー自身が“トゥモローランド”の秘密を語る秘蔵映像公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月15日 > ウォルト・ディズニー自身が“トゥモローランド”の秘密を語る秘蔵映像公開!
メニュー

ウォルト・ディズニー自身が“トゥモローランド”の秘密を語る秘蔵映像公開!

2015年5月15日 18:00

「トゥモローランド」イメージビジュアル「トゥモローランド」

「トゥモローランド」イメージビジュアル
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・バード監督とジョージ・クルーニーがタッグを組んだ米ウォルト・ディズニー製作の長編実写映画「トゥモローランド」で、ディズニー本人が“トゥモローランド”について語る秘蔵映像が公開された。

本作は、ウォルト・ディズニーの夢の結晶ともいえる、すべてが可能になる理想の場所“トゥモローランド”をめぐるミステリーアドベンチャー。不思議なピン・バッジを託された17歳の少女ケイシー(ブリット・ロバートソン)が、かつてトゥモローランドを訪ねたことがあるという男フランク(ジョージ・クルーニー)とともに、「すべてが可能になる理想の場所」の謎を解こうとする。

公開された映像で故ウォルト・ディズニーは、“トゥモローランド”の下敷きになったEPCOT(実験的未来都市)について「今までにない暮らしを実現できる場所です」と明言。「現代社会では生活の全てが科学の影響を受け続けます。今は不可能なことが将来は現実になる」と説明し、アニメーションや模型を用いながら自身が構想した計画を披露している。

また、クルーニーは本作について「ウォルト自身を物語る作品だ。彼は希望に満ちた建設的な未来を見つめた。ウォルトが構想したEPCOT計画とこの映画はよく似ている。我々の技術を尽くした理想郷なんだ」と話す。バード監督も「『トゥモローランド』の構想は非常に興味深い。ディズニー自身にもつながっている」と双方の関係に言及。「“トゥモローランド”という名前には無限の広がりを呼び覚ます響きがある。そこは、まだ見ぬ楽しさや期待、新鮮さを感じられる世界なんだ」と語っている。

トゥモローランド」は6月6日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi