「コズモポリス」原作者ドン・デリーロの初期小説が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月12日 > 「コズモポリス」原作者ドン・デリーロの初期小説が映画化
メニュー

「コズモポリス」原作者ドン・デリーロの初期小説が映画化

2015年5月12日 19:00

米現代文学を代表する作家ドン・デリーロ「コズモポリス」

米現代文学を代表する作家ドン・デリーロ
Photo by Timothy Hiatt/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・クローネンバーグ監督作「コズモポリス」(2012)の原作者としても知られる、米現代文学を代表する作家ドン・デリーロの初期の長編小説「The Names(原題)」が映画化されることがわかった。

1982年に発表された「The Names」は、ギリシャを舞台に、あるカルトが引き起こしたいくつかの不可解な殺人事件を通して、文化や言語について考察した作品だ(邦訳は未刊)。

米バラエティによれば、米ウォルト・ディズニーによる「くまのプーさん」実写映画化の脚本を執筆することが発表されたアレックス・ロス・ペリーが、本作の脚色と監督を務める。その他のスタッフやキャストは未定。

コズモポリス[DVD] コズモポリス[DVD] 最安価格: ¥2,873 男は、自らを待つ死を知らなかった―。巨万の富と女にまみれた若き投資家の、栄光と破滅の24時間を描く、極上サスペンススリラー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi