アカデミー賞2部門ノミネート「わたしに会うまでの1600キロ」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月9日 > アカデミー賞2部門ノミネート「わたしに会うまでの1600キロ」予告公開
メニュー

アカデミー賞2部門ノミネート「わたしに会うまでの1600キロ」予告公開

2015年5月9日 08:00

ひとりの女性が1600キロの過酷な旅に挑む「わたしに会うまでの1600キロ」

ひとりの女性が1600キロの過酷な旅に挑む
(C)2014 Twentieth Century Fox.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第87回米アカデミー賞で主演女優賞と助演女優賞の2部門にノミネートされた「Wild」(原題)が、「わたしに会うまでの1600キロ」の邦題で8月28日から公開されることが決定し、あわせて予告編とポスタービジュアルがお披露目された。最愛の母を失ったひとりの女性が、人生をリセットするために1600キロの徒歩旅に挑む姿を切り取っている。

実在の女性シェリル・ストレイド氏の自叙伝をもとに、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督のメガホン、「ハイ・フィデリティ」「アバウト・ア・ボーイ」のニック・ホーンビィの脚本で映画化。第87回米アカデミー賞では、リース・ウィザースプーンが主演女優賞、ローラ・ダーンが助演女優賞にノミネートされた。

どんなにつらい境遇でも、人生を楽しんでいた母(ダーン)の死に耐えられず、ドラッグと男に溺れていたシェリル(ウィザースプーン)。母が誇りに思ってくれていた自分を取り戻すため、自然歩道パシフィック・クレスト・トレイルをめぐる1600キロの旅に出る。極寒の雪山や、しゃく熱の砂漠に行く手を阻まれながらも、人生を振り返り、シェリルは“本当の自分”と出会うことになる。

予告編では、荒野での過酷な旅のなか、母との会話やどん底の日々など、シェリルのさまざまな思い出が押し寄せる。後悔を胸に抱くシェリルが、再び人生に輝きをもたらそうと必死にもがく姿を映し出している。「わたしに会うまでの1600キロ」は、8月28日から東京・有楽町のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,818 1980年代当時無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化した人間ドラマ。
ハイ・フィデリティ[Blu-ray/ブルーレイ] ハイ・フィデリティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 シカゴで中古レコード屋を経営する男の失恋遍歴を描いた、ジョン・キューザック主演で贈るラブ・コメディ!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi