究極の罰と抑止力…囚人500人が数珠つなぎ「ムカデ人間3」8月末日本上陸 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月6日 > 究極の罰と抑止力…囚人500人が数珠つなぎ「ムカデ人間3」8月末日本上陸
メニュー

究極の罰と抑止力…囚人500人が数珠つなぎ「ムカデ人間3」8月末日本上陸

2015年5月6日 22:20

狂気が500人の囚人をのみ込む「ムカデ人間」

狂気が500人の囚人をのみ込む
(C)2012 six entertainment company
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・シックス監督が底なしの狂気を描くカルトシリーズ最新作「The Human Centipede III: Final Sequence」が、「ムカデ人間3」の邦題で8月22日に劇場公開されることが決定した。R18指定でスクリーンに登場する。

人間の口と肛門をつなげ「ムカデ人間」をつくり出したいという異常な欲望に駆られた男を描いた、「ムカデ人間」シリーズの第3弾。2011年に公開された「ムカデ人間」は、レイトショー上映ながら国内累計興行収入1500万円を突破。過激さを増した「ムカデ人間2」もヒットを記録し、ホラーファンを魅了してきた。

本作は、1作目の3人、2作目の12人をはるかに越える500人が犠牲となる。さらに、ディーター・ラーザー(第1作のハイター博士役)、ローレンス・R・ハーベイ(第2作のマーティン役)に加え、最初のムカデ人間を演じた北村昭博といった強烈な役者陣が再結集。北村は「たくさんの偉大な日本人俳優が、様々な海外作品に出演されてきましたが、これまでも、そしてこれからも、今回の映画で僕が見せる演技よりもインパクトを残すことはないと断言できます! 日本代表として衝撃の演技を見せますので、お楽みに」と自信をのぞかせている。

刑務所長ビルは、所内の治安悪化に悩まされていた。そんなビルに、右腕として働くドワイトは、映画「ムカデ人間」のアイデアを採用し、ムカデ人間としてひざまづかせることで、囚人たちに対する究極の罰と抑止力とするよう提案する。

ムカデ人間3」は、8月22日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi