武田梨奈、“全身タイツ隊”相手にアクションシーンを生披露! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月5日 > 武田梨奈、“全身タイツ隊”相手にアクションシーンを生披露!
メニュー

武田梨奈、“全身タイツ隊”相手にアクションシーンを生披露!

2015年5月5日 07:10

生アクションを披露した武田梨奈「原宿デニール」

生アクションを披露した武田梨奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アクション女優・武田梨奈が5月4日、東京・ららぽーと豊洲で行われた主演映画「原宿デニール」の“全身タイツの大ピンチ?”イベントに出席。同作の観客動員数が3万人に達しなかった場合、全身タイツで東京・原宿の竹下通りを練り歩くことを公約している武田は、襲来した“全身タイツ隊”の撃退に挑んだ。

四方八方から襲いかかるタイツ隊を相手に、空手黒帯の腕前を持つ武田は華麗な身のこなしで次々となぎ倒していく。生で一連のアクションを披露する機会は「ほとんどない」そうだが、「ここに来るまで、あんなアクションシーンをやるとは思っていなかったです。急きょだったので。あんなにタイツの人がいると思わなかったので、入って来て(タイツが)黒い人たちがいて、びっくりしました」と笑顔をのぞかせた。

全身タイツの公約は、昨年12月に行われた完成会見での発言がきっかけで、「デニールというのがタイツの厚さの単位で、今回の作品のキーワードなので、全身タイツというのがとっさに出てしまいました」と理由を説明。そして「正直、なんであんなことを言ったんだと後悔していますよ」と吐露し、会場を沸かせていた。

壇上には、目標未達の際に武田が着用する全身タイツが登場し、観客からは喝さい。映画公開前にもかかわらず用意されていることに対し、武田は「これはダメなやつじゃないですか? ピチピチじゃないですか!」と苦笑いしたものの、観客に「(3万人)動員できます。皆さんにかかっています」と力強く呼びかけた。

また共演陣について聞かれると、「(お笑いコンビ)『キングオブコメディ』の今野浩喜さんとのシーンが多いんですが、こんなに色気がある人なんだと思いましたね。寝ているシーンがあるんですけど、緊張しちゃいました」と振り返る。しかし「見つめられると目をそらしたくなる色気を持っています」と明かすと、会場からは笑いが起こっていた。

映画は、日本の最先端カルチャーの発信地・原宿を舞台に、武田扮する上司との不倫に悩む婦人警官や、個性的な若者たちの人生が交錯する群像劇。5月16日から東京・ユナイテッドシネマ豊洲ほか全国で順次公開。

少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-[DVD] 少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-[DVD] 最安価格: ¥3,756 2024年の日本――そこには核も銃もない世界(アナザーワールド)と、私たちが生きるリアルな世界(アワーワールド)とのふたつの世界が存在していた。ある日、根絶したはずの銃を所持した謎のインベーダーたちのアナザーワールドへの侵入が発覚。そしていま、平和を脅かす彼らの恐ろしい計画を知った美しきソードファイターたちが、正義と真実の為に、壮絶な戦いに挑む!
ワカコ酒 広島グルメ編 ディレクターズカット版[DVD] ワカコ酒 広島グルメ編 ディレクターズカット版[DVD] 最安価格: ¥2,426 村崎ワカコ(武田梨奈)は酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけたお店でも迷うことなく暖簾をくぐる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせ、酒場での情景も肴に日々、ひとり呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜む―。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi