インド映画界の至宝 サタジット・レイ監督デビュー60周年特集上映が9月開催! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月3日 > インド映画界の至宝 サタジット・レイ監督デビュー60周年特集上映が9月開催!
メニュー

インド映画界の至宝 サタジット・レイ監督デビュー60周年特集上映が9月開催!

2015年5月3日 08:00

「シーズン・オブ・レイ」ポスター「チャルラータ」

「シーズン・オブ・レイ」ポスター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「大地のうた」をはじめとする「オプー3部作」で知られるインド映画界の巨匠、サタジット・レイ監督のデビュー60周年を記念した特集上映「Season of Ray シーズン・オブ・レイ」が、9月に開催されることが決定した。中期の代表作「チャルラータ」と「ビッグ・シティ」をデジタルリマスターで上映する。いずれもDVD化はされておらず、約40年ぶりのリバイバル上映となる。

インドを代表する映画監督にして、小説家、音楽家、グラフィックデザイナーなど、多才な才能を持つレイ監督は、日本ではリアリズム監督としての印象が強いが、ミュージカル、ファンタジー、SF、ドキュメンタリーまで幅広いジャンルの作品を手がけており、晩年にはアカデミー賞特別栄誉賞を受賞。1992年に70歳で死去したが、インド・ベンガル映画のすぐれたリアリズムの伝統を大きく前進させ、インド映画の名声を国際的なものとする大きな功績を果たした。


「チャルラータ」の一場面「チャルラータ」

「チャルラータ」の一場面
[拡大画像]

生前レイ監督と親交のあった黒澤明監督は、「レイの映画を見た事がないとは、この世で太陽や月を見た事がないに等しい」とコメントを残しており、ウェス・アンダーソンは「ダージリン急行」を撮ったのは、サタジット・レイ作品の大ファンだったからと公言している。

このほど上映される2作品はともにベルリン映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞しており、「チャルラータ」は1975年、「ビッグ・シティ」は邦題「大都会」として1976年に岩波ホールで公開された。インドの文豪タゴールの原作小説を、レイ自身が脚色し音楽も担当した「チャルラータ」は、レイ監督本人が最高傑作と語り、大邸宅に暮らす富裕な人妻の生活を詩的で美しい映像で描き出す。「ビッグ・シティ」は共稼ぎ夫婦を通して、女性と男性の力関係が入れ替わる様を描いたコメディ。

「Season of Ray シーズン・オブ・レイ」は9月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。

大地のうた[DVD] 大地のうた[DVD] 最安価格: ¥1,000 少年オプーの純粋な目を通じて、人生と死、階級制度、インドの貧苦と悲惨を見つめ、インド民族の人間詩を描いた「大地のうた」。インド年間最優秀作品賞やカンヌ国際映祭ヒューマンドキュメント賞など世界中の賞を総なめにしたサタジット・レイ監督衝撃のデビュー作。
大樹のうた[DVD] 大樹のうた[DVD] 最安価格: ¥1,000 ひたむきに生きるオプーを通じて、人生と死、階級制度、インドの貧苦と悲惨を見つめ、インド民族の人間詩を描いた「大樹のうた」。インド年間最優秀作品賞を受賞したサタジット・レイ監督によるオプー三部作完結編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi