ハリウッド実写版「デスノート」2度目の監督交代!新鋭アダム・ウィンガードへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月1日 > ハリウッド実写版「デスノート」2度目の監督交代!新鋭アダム・ウィンガードへ
メニュー

ハリウッド実写版「デスノート」2度目の監督交代!新鋭アダム・ウィンガードへ

2015年5月1日 11:00

新世代のホラー/サスペンス作家として 大注目のA・ウィンガード「オールド・ボーイ」

新世代のホラー/サスペンス作家として
大注目のA・ウィンガード
Photo by Araya Diaz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本の大ヒット漫画「DEATH NOTE」のハリウッド実写映画化企画で、ガス・バン・サント監督にかわり新鋭アダム・ウィンガード監督がメガホンをとると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

米ワーナー・ブラザースが2009年に大場つぐみ原作、小畑健作画によるコミックの映画化権を獲得して以来、2度目の監督交代となった。昨年7月、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック監督からバン・サント監督へバトンタッチ、その後大きな進展もないままウィンガード監督に出番がめぐってきた。ブラック監督、バン・サント監督ともに降板の理由は明らかになっていない。

また、ドラマ「HEROES」で知られる日本人俳優のマシ・オカがプロデュースを務めることも判明。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のジェイソン・ホッフス、「LEGO(R) ムービー」のダン・リン、「オールド・ボーイ」のロイ・リーとともに製作を担当する。製作総指揮は、「オールド・ボーイ」のダグ・デイビソン、「ファイナル・デスティネーション」のブライアン・ウィッテンが務める。

「週刊少年ジャンプ」に連載された原作漫画をもとにした最新の脚本は、「ファンタスティック・フォー」のジェレミー・スレーターが手がけている。チャーリー&ブラス・パーラパニデス兄弟が執筆した最初の脚本は、アンソニー・バガロッツィ&チャールズ・モンドリーのコンビや、ブラック監督がリライトしていた。

このほど契約を結んだウィンガード監督は、新感覚スリラー「サプライズ」(11)で脚光を浴び、ホラーアンソロジー「ABC・オブ・デス」(12)やサスペンススリラー「ザ・ゲスト」(14)といったインディーズ系ジャンル映画で熱い支持を集めているフィルムメーカー。今夏、盟友の脚本家サイモン・バレットとタッグを組んだホラー映画「The Woods(原題)」をライオンズゲートで監督する。

アイアンマン3 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アイアンマン3 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,342 マーベル・コミックの代表作を実写化した、人気アクション・シリーズの第3弾。
オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,126 トム・クルーズ主演、日本発の小説をハリウッドで実写映画化したアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi