「フィフティ・シェイズ」続編の脚本は原作者の夫が執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月30日 > 「フィフティ・シェイズ」続編の脚本は原作者の夫が執筆
メニュー

「フィフティ・シェイズ」続編の脚本は原作者の夫が執筆

2015年4月30日 16:30

世界中で大ヒットした 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

世界中で大ヒットした
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
(C)2015 Universal Studios.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒット映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の脚本を、原作者E・L・ジェイムズの夫ナイオール・レナードが執筆することになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

レナードは、「エアフォースワン・ダウン」や「セレモニー」などイギリスのテレビ映画の多くを手がけている脚本家で、クレジット表記はされていないものの、第1弾「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」にも参加している。原作者のジェイムズは、映画版「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に積極的に関与し、サム・テイラー=ジョンソン監督と対立。その結果、続編からはジョンソン監督と脚本のケリー・マーセルが降板している。

ジェイムズは自ら続編の脚本を執筆すると主張していたが、製作を進めるユニバーサルは脚本執筆経験のある夫のレナードが適任とみて、妥協を引き出した模様。なお、第1弾は全世界興行収入5億6880万ドルの大ヒットを記録したことから、主演のダコタ・ジョンソンジェイミー・ドーナンは出演料の大幅アップを求めて再交渉をするものとみられている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi