ヤフー「ドリパス」をTOHOシネマズに譲渡 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月28日 > ヤフー「ドリパス」をTOHOシネマズに譲渡
メニュー

ヤフー「ドリパス」をTOHOシネマズに譲渡

2015年4月28日 07:10

[映画.com ニュース] 映画チケット共同購入サービス「ドリパス」が、ヤフーからTOHOシネマズに事業譲渡されることが決まった。5月1日からTOHOシネマズが運営を行う。「ドリパス」の名称は継続する。

ドリパスは、一定の人数がチケットの購入を決めた時点で上映が成立する映画サービス。2010年8月にブルームが運営開始し、13年3月に同社がヤフーの傘下に入り、事業を譲渡。「Yahoo!JAPAN」との連携を本格化させたところ、利用者が急増していた。

TOHOシネマズはドリパスの運営を行うにあたり、同社ならではの上映作品や特別企画をラインアップするとしている。(文化通信)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi