佐藤浩市が弱さを露呈する主人公を体現「愛を積むひと」予告編が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月26日 > 佐藤浩市が弱さを露呈する主人公を体現「愛を積むひと」予告編が公開
メニュー

佐藤浩市が弱さを露呈する主人公を体現「愛を積むひと」予告編が公開

2015年4月26日 07:10

佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役で共演「愛を積むひと」

佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役で共演
(C) 2015「愛を積むひと」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 佐藤浩市樋口可南子が夫婦役で共演したヒューマンドラマ「愛を積むひと」の予告編が、このほど公開された。

エドワード・ムーニー・Jr.氏の小説「石を積むひと」を、「武士の献立」や「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三監督のメガホンで映画化。舞台をアメリカから北海道に移し、妻に先立たれた主人公が再び人生に向き合う姿を、周囲の人々の人間ドラマを織り交ぜながら描く。

予告編では、初めて地毛である白髪で演技に挑んだ佐藤が、予期せぬ別れに打ちひしがれ、弱さを露呈する主人公・篤史を体現しており、妻の頼みで渋々作り始めた石塀が篤史の心のよりどころとなっていくさまが切々と映し出されていく。「日本で最も美しい村」連合第1号に認定された北海道・美瑛町の優美な風景も、主人公の心境を一層引き立てる。篤史と良子の一人娘・聡子を演じた北川景子をはじめ、野村周平杉咲花吉田羊柄本明の姿も収められている。

長年夫婦として連れ添ってきた篤史(佐藤)と良子(樋口)は、第2の人生を大自然に包まれた美しい土地で過ごそうと北海道に移り住む。良子は篤史に家を囲む石塀を作ってほしいと頼むが、以前から患っていた心臓の病が悪化し、石塀の完成を待たずにこの世を去ってしまう。悲しみにくれる篤史だが、亡き妻から届いた手紙に導かれるように周囲の人々の人生に関わってゆき、疎遠だった娘の聡子(北川)とも再会する。

愛を積むひと」は、6月20日から全国公開。

武士の献立[Blu-ray/ブルーレイ] 武士の献立[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 『釣りバカ日誌』シリーズの朝原雄三が監督を務め、江戸時代に包丁侍として料理の腕を振るった武家に嫁いだ主人公の紆余(うよ)曲折を描く人間ドラマ。
遠い日のゆくえ[DVD] 遠い日のゆくえ[DVD] 最安価格: ¥3,758 第3回WOWOWシナリオ大賞を受賞した、福島敏朗による「仄かに薫る桜の影で」をドラマ化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi