「リトルプリンス」監督が初カンヌの鈴木梨央にアドバイス「好きなおやつ持って行くように」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月24日 > 「リトルプリンス」監督が初カンヌの鈴木梨央にアドバイス「好きなおやつ持って行くように」
メニュー

「リトルプリンス」監督が初カンヌの鈴木梨央にアドバイス「好きなおやつ持って行くように」

2015年4月24日 19:50

四角英孝氏、鈴木梨央ちゃん、来日したマーク・オズボーン監督「星の王子さま」

四角英孝氏、鈴木梨央ちゃん、来日したマーク・オズボーン監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月13日に開幕するカンヌ映画祭の特別招待作品に選出された、仏製作のアニメ映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」のマーク・オズボーン監督とキャラクター監修の四角英孝氏が来日し4月24日、プレゼンテーションが東京・新宿ピカデリーで行われた。

オズボーン監督が、キム夫人と結婚前にニューヨークとカリフォルニアで離れて暮らすことになった際、プレゼントされたのがアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作童話「星の王子さま」だった。「人はハートで物を見る。だから本当に重要なものは目に見えない、という一節が心に強く響いた」という。映画化のオファーをいったんは断ったものの、「原作をコアにして、周りに大きな話をつくって原作をプロテクトすればできると思い直した。素晴らしいチャンスだった」と振り返った。

コンセプトは「リアリティとファンタジーの融合」と説明。主人公を女の子にしたことも含め、宮崎駿監督にインスパイアされているといい、「誰もが尊敬するアニメ界の巨匠で、宮崎さんの作品も強い女の子が主人公であることが多い。作る限りは、彼に気に入ってもらわなければいけないから、大きなプレッシャーでもあった」と自ちょう気味に話しつつ、約17分のフッテージ映像を世界初披露した。

日本語吹き替え版で女の子の声を担当する子役の鈴木梨央ちゃんが特別ゲストとして登場し、「ウエルカム・トゥ・ジャパン。ディス・イズ・フォー・ユー」と英語で挨拶し、2人にバラの花束をプレゼント。声優挑戦が決まったことについて、「本当にうれしくて、夢のようでした。早く演じたいってワクワクした気持ちです」とアフレコを心待ちにしていた。

オズボーン監督は、「大人になることを怖がらないで、今のままでやってくれればいい」と期待。梨央ちゃんは、「頑張ります」と元気いっぱいに意欲を示した。また、カンヌの上映に合わせ現地入りする予定で「初めての海外なので、今から緊張しています」と照れ笑い。すると、オズボーン監督から「いっぱい歩くから、履き心地のいいクツを持っていくといい。好きなおやつも売っていないから、持って行くようにね」とアドバイスをもらい、笑顔で応えていた。

リトルプリンス 星の王子さまと私」は、「星の王子さま」をモチーフにした、かつて星の王子さまと出会ったことのある老人と仲良くなった少女が人生の冒険に出る物語。サン=テグジュペリ・エステートからの認可も受けており、日本語吹き替え版ではほかに瀬戸朝香津川雅彦が声優を務める。11月から全国で公開される予定だ。

星の王子さま[DVD] 星の王子さま[DVD] 最安価格: ¥927 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」が原作のミュージカル映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi