小林聡美、空撮ドキュメンタリー「アルプス」でナレーション「高所恐怖症の人つらいかも」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月19日 > 小林聡美、空撮ドキュメンタリー「アルプス」でナレーション「高所恐怖症の人つらいかも」
メニュー

小林聡美、空撮ドキュメンタリー「アルプス」でナレーション「高所恐怖症の人つらいかも」

2015年4月19日 08:30

モンブランの美しい姿を映すドキュメンタリー「アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)」

モンブランの美しい姿を映すドキュメンタリー
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の小林聡美が4月18日、ナレーションを担当したドキュメンタリー映画「アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)」が公開された東京・シネスイッチ銀座で初日舞台挨拶を行った。

小林にとってアルプス地方は、20年ほど前に母親の還暦祝いで旅行し、「大好きな“サウンド・オブ・ミュージック”のような素敵な景色で、気持ちが良かったのを覚えています」という思い出の地。だが、長編映画のナレーションは初挑戦とあって、「いろいろな地方で、変なところに“ッ”や“゛”(濁点)が入っている地名を言うのが大変だった」と苦笑いで振り返った。

それでも、ヨーロッパ7カ国にまたがるアルプス山脈をすべて空撮で上から撮影した同作については、「なかなか行けない所ばかりで、想像以上の映像が次から次へと出てくるすごい映画」と絶賛。そして、「高所恐怖症の人にはつらい映画かも。めまいがしそうになる」とジョークを交えPRに努めた。

舞台挨拶には、小林と映画「かもめ食堂」(2006)などで共演し、学生時代に同館でもぎりをしていた女優の片桐はいりも参加。「聡美さんのナレーションがあれば絶対に遭難しない。従っていけば、必ず正しい所へ連れていってくれます」と太鼓判を押していた。

アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)」は、シネフレックスカメラという軍事偵察用に開発されたヘリコプター用カメラで、アルプス山脈を俯瞰(ふかん)で撮影。最高峰のモンブランをはじめ季節ごとの山々の美しい姿がつづられていく。

かもめ食堂[Blu-ray/ブルーレイ] かもめ食堂[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,845 東京から10時間、日本から最も近いヨーロッパの国、フィンランドのヘルシンキに日本人女性サチエが開いた“かもめ食堂”を舞台に3人の日本人女性とフィンランドの人々とのゆるやかで温かい流れを描いた作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi