ゴジラ、歌舞伎町に降臨!初の咆哮に外国人観光客ザワザワ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月9日 > ゴジラ、歌舞伎町に降臨!初の咆哮に外国人観光客ザワザワ
メニュー

ゴジラ、歌舞伎町に降臨!初の咆哮に外国人観光客ザワザワ

2015年4月9日 19:34

新宿に登場したゴジラヘッド「ゴジラVSモスラ」

新宿に登場したゴジラヘッド
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新宿コマ劇場跡地にオープンする新宿東宝ビルに建設された、ゴジラの実物大頭部「ゴジラヘッド」のお披露目点灯式が4月9日、同所で行われた。ゴジラはこの日、吉住健一新宿区長から特別住民票が授与されたほか、新宿観光特使に任命された。

ゴジラヘッドは、4月25日から同ビルに開業する「ホテルグレイスリー新宿」8階テラスに設置される。1992年公開作「ゴジラVSモスラ」に登場するゴジラをモデルとし、制作期間は約6カ月。東宝映像美術がガラス繊維で補強したセメントGRCを使い、テラス床面からの高さ12メートル(地上からは約52メートル)、重量約80トンという、ほぼ実物大の頭部を完成させた。

ゴジラのテーマソングにそって不気味な足音が鳴り響き、歌舞伎町で初の咆哮。東宝の市川南取締役は、「ゴジラはこれまでに30本製作され、新宿は3回登場しています。これまでは破壊するばかりでしたが、これからは新宿の発展に全力で貢献したい」とゴジラの気持ちを代弁した。庵野秀明総監督、樋口真嗣監督のタッグで製作される新作に新宿が登場するかについては、「まだ決まっていません。脚本作りが始まったばかり。まずはいい映画にすることを考えていきたい」と語った。

TOHOシネマズ新宿を含む新宿東宝ビルは4月17日にオープンする。同エリアには新宿ピカデリー、新宿バルト9という強力なライバルが存在するが、「往年の新宿の映画人口はもっともっと大きかった。食い合うのではなく、さらに映画人口を増やしていけるように頑張っていきたい」と“共闘”を誓った。

“怪獣王”の突然の咆哮に驚いたのは、歌舞伎町を訪れていた外国人観光客たち。靖国通り側からスマートフォンで撮影する人が続出。カナダから観光で来日した20代男性は、「最高にクールだ! いつまで待ったら近くで見られるんだ?」と興奮を隠しきれない様子だった。

なお、ゴジラヘッドが設置されている同ホテル8階テラスには、5月17日までホテル宿泊者とカフェ利用者のみ入場可能。18日以降は未定。

ゴジラVSモスラ【60周年記念版】[DVD] ゴジラVSモスラ【60周年記念版】[DVD] 最安価格: ¥2,700 “ゴジラ”と“モスラ”、破壊本能を持つ黒いモスラ“バトラ”の三つ巴の激闘を描いた、傑作特撮映画「ゴジラ」のシリーズ第19作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi