コリン・ファース&エマ・ストーン、W・アレン監督作の魅力を語りつくすインタビュー映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月9日 > コリン・ファース&エマ・ストーン、W・アレン監督作の魅力を語りつくすインタビュー映像公開
メニュー

コリン・ファース&エマ・ストーン、W・アレン監督作の魅力を語りつくすインタビュー映像公開

2015年4月9日 14:20

ウッディ・アレン監督作「マジック・イン・ムーンライト」で共演「マジック・イン・ムーンライト」

ウッディ・アレン監督作「マジック・イン・ムーンライト」で共演
Photo: Jack English (C) 2014 Gravier Productions,Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4月11日に公開されるウッディ・アレン監督作「マジック・イン・ムーンライト」で共演したコリン・ファースエマ・ストーンが、本作の魅力について語りつくしたインタビュー映像を、映画.comがいち早く入手した。

南仏のリゾート地を舞台に、皮肉屋の英国人マジシャンと天真らんまんな米国人占い師の恋の駆け引きを描いたロマンティックコメディ。アレン監督が“人生におけるマジック”をテーマに、何もかもが正反対の男女の予測不可能で理屈を越えた恋の魔法を描き出した。

このほど公開されたインタビュー映像では、劇中で弁の立つキャラクターを演じたファースが、「アレン監督の作品の中でも脚本が特によく練られている」という分析に始まり、本作のテーマである“マジック”についてとうとうと述べていく。さらにダリウス・コンジが撮影した映像が「マジックを美しく昇華させた」だけでなく、音楽も「心弾むような雰囲気に仕上げられている」と、マジシャンのような手振りを交えながら言及し、最後は「この映画はうっとりするような魅力がある」と結論づけた。

それまでファースの熱弁に耳を傾けていたストーンも、「人をひきつける魅力があふれている」と賛成し、周囲の人々の反応を引き合いに出しながら「魔法にかかったような時間」を過ごせる映画体験だとコメント。「それ以上にすばらしいことってなかなかないわ」と、アレン監督が仕掛けた魔法についてチャーミングに語っている。

マジック・イン・ムーンライト」は、4月11日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、Bunkamura ル・シネマほか全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi