ボストンマラソン爆破テロ事件が題材の映画をマーク・ウォールバーグがプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月6日 > ボストンマラソン爆破テロ事件が題材の映画をマーク・ウォールバーグがプロデュース
メニュー

ボストンマラソン爆破テロ事件が題材の映画をマーク・ウォールバーグがプロデュース

2015年4月6日 11:15

マーク・ウォールバーグ

マーク・ウォールバーグ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ボストンマラソン爆破テロ事件を題材にした映画をマーク・ウォールバーグがプロデュースすることになったと、エンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

「パトリオッツ・デイ(原題)」と題された同作は、2013年のボストンマラソン爆破テロ事件の発生から 実行犯のひとり、ジョハル・ツァルナエフ容疑者を逮捕するまでの5日間を描く。ボストン警察部長であるエド・デイビス氏の証言をもとに、マット・チャーマンが脚本を執筆中だ。

プロデュースはウォールバーグとブルーグラス・フィルムスのスコット・ステューバーディラン・クラークで、製作はCBSフィルム。ちなみに、ウォールバーグはボストン出身として知られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi