東京国際映画祭で話題を集めた台湾映画「共犯」7月25日劇場公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月6日 > 東京国際映画祭で話題を集めた台湾映画「共犯」7月25日劇場公開
メニュー

東京国際映画祭で話題を集めた台湾映画「共犯」7月25日劇場公開

2015年4月6日 10:00

「共犯」の一場面「共犯」

「共犯」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2014年の第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映され、話題を集めた台湾映画「共犯」が、7月25日から劇場公開されることが決定した。

視覚障害を持つピアニストを描いた「光にふれる」で知られるチャン・ロンジー監督の長編第2作。学園生活を舞台にしたサスペンス映画で、高校生の孤独、痛み、絶望、そして希望を描いた。ホウ・シャオシェンの「恋恋風塵」やエドワード・ヤンの「クー嶺街少年殺人事件」、2000年代の「藍色夏恋」「あの頃、君を追いかけた」など、現代を生きる若者たちの姿を瑞々しく描く、台湾青春映画の系譜に新たな潮流をもたらしたと絶賛されている。

同じ高校に通っているというだけで、交流がなかった男子高校生のホアン、リン、イエが、偶然同じ時刻に通りがかった路地で、同じ高校の女子生徒シアが変死しているのを見つける。彼らはそれぞれの理由から、シアの死の真相を突き止めようと調査をはじめる。

共犯」は、7月25日から新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

光にふれる[DVD] 光にふれる[DVD] 最安価格: ¥3,201 台湾出身の盲目のピアニスト、ホアン・ユィシアンの実話を基に描く感動作。
恋恋風塵 -デジタルリマスター版-[Blu-ray/ブルーレイ] 恋恋風塵 -デジタルリマスター版-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,076 中学卒業後、家計を助けるために都会で働き始めた幼馴染の阿遠と阿雲。慣れない都会での暮らしの中で励まし合う二人の間にいつしか恋心が芽生え…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi