瀧本美織、「天才バカボン」×「フランダースの犬」のFROGMAN新作でネロに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月3日 > 瀧本美織、「天才バカボン」×「フランダースの犬」のFROGMAN新作でネロに
メニュー

瀧本美織、「天才バカボン」×「フランダースの犬」のFROGMAN新作でネロに

2015年4月3日 04:00

瀧本美織がネロ役で声優に挑戦!「天才バカボン」

瀧本美織がネロ役で声優に挑戦!
(C)天才バカヴォン製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の瀧本美織が、赤塚不二夫さんの代表作「天才バカボン」を初長編アニメ映画化する「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」で、声優を務めていることがわかった。宮崎駿監督作「風立ちぬ」でヒロインの里見菜穂子を演じた瀧本が、悪の手先となって現代によみがえったネロの声を担当する。

赤塚さんの生誕80年を記念し、「秘密結社 鷹の爪」シリーズのFROGMANが、傑作ギャグアニメと名作「フランダースの犬」を引き合わせた異色作。自分たちを虐げてきた人間に復しゅうするため復活したネロとパトラッシュが、悪事を繰り返すなかでバカボン一家と出会う。

瀧本は、「まだまだ声優の経験が浅い中、今回お話を頂いて、またギャグコメディみたいなものをやりたいと思っていたのですごく嬉しかった」と喜びをにじませ、「ただ面白いだけでなく、この時代を生きている人達に伝えたいメッセージがたくさん込められている」と説明。名作を新解釈で描く本作に挑み、「まさかあのネロを自分が! と感激しました。絵がない状態での収録は初めてだったのでドキドキしましたが、監督が丁寧に誘導してくれたので気持ちよく挑めました。みんなが知らない、びっくりするネロになっていると思います」と自信をのぞかせた。YouTubeで公開された予告編では、「どうもすみまて~ん」とギャグめいた一幕にも挑戦している(https://youtu.be/QMDY-2KBu7w)。

瀧本をはじめ、主要キャラクターの声優陣が発表された。バカボンのパパ役のFROGMAN、バカボンのママ役の上野アサらおなじみのメンバーに加え、濱田岳(バカボンの同級生・西河内好平)、犬山イヌコ(バカボン)、アイドルグループ「チームしゃちほこ」の秋本帆華(ウナギイヌ)、「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵(レレレのおじさん)、村井國夫(暗黒組織「インテリペリ」を率いるダンテ)、岩田光央(町を守る本官)、澪乃せいら(ハジメ)といった豪華キャストが結集した。

レレレのおじさんを演じる上島は、「子供の頃から知っている役なので、あのフレーズを口ずさめたのがありがたかったです」と述懐。そして「僕らがお笑いを目指すバイブルのような人なので、その中で赤塚先生を代表するレレレのおじさんをやれるというのは大変光栄です」と感激しきり。ダンテ役の村井は、「悪魔の様な権力を持つ男。楽しくないわけがありません。色々な声を使いながら、悪魔的な役を楽しみました」と振り返っている。

あわせてお披露目されたポスターは、バカボン一家の前に立ちはだかるネロ、パトラッシュ、ダンテがリアルに描かれた強烈なビジュアルだ。また、配給の東映のロゴマークが、バカボンのパパの鉢巻と鼻毛を思わせるユニークなデザインになっており、本作の遊び心をうかがわせる仕掛けが散りばめられている。「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」は、5月23日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi