リメイク版「荒野の七人」悪役に“微笑みデブ”ことビンセント・ドノフリオ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月2日 > リメイク版「荒野の七人」悪役に“微笑みデブ”ことビンセント・ドノフリオ
メニュー

リメイク版「荒野の七人」悪役に“微笑みデブ”ことビンセント・ドノフリオ

2015年4月2日 20:40

ビンセント・ドノフリオ「荒野の七人」

ビンセント・ドノフリオ
Photo by Jemal Countess/Getty Images Entertainment
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1960年の傑作西部劇「荒野の七人」をアントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン主演でリメイクする米MGMの新作の悪役として、映画「フルメタル・ジャケット」の“微笑みデブ”ことレナード・ローレンス役やドラマシリーズ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」で知られる米俳優ビンセント・ドノフリオが交渉中だと、米バラエティが報じた。

ジョン・スタージェス監督の「荒野の七人」は、黒澤明監督「七人の侍」をユル・ブリンナースティーブ・マックィーン主演でリメイクした作品。無法者たちを撃退するため村人に雇われた凄腕のガンマン7人を描くもので、フークア監督版はワシントンのほかに、イーサン・ホーククリス・プラットヘイリー・ベネットの出演が決定している。今春のクランクインを予定。

ドノフリオは、「ジュラシック・ワールド」(8月7日公開)の役どころや、テレビドラマ版「デアデビル」のキングピン役など、ここのところ悪役づいている。最新作は、リーアム・ニーソン主演の「ラン・オールナイト」で、5月16日から全国で公開。

フルメタル・ジャケット[Blu-ray/ブルーレイ] フルメタル・ジャケット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 ベトナム戦争を舞台に、殺人兵器へと変貌していく新兵たちの狂気と、報道記者の視点から戦争の日常の中にある狂気を描いた、スタンリー・キューブリック監督が贈る異色の戦争ドラマ。
荒野の七人[Blu-ray/ブルーレイ] 荒野の七人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 野党一味に立ち向かう7人の流れ者ガンマンの活躍を描いた、ユル・ブリンナー主演で贈る名作西部劇。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi