榮倉奈々&知英がコナンくんにキスのご褒美「今日は顔洗いません」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月2日 > 榮倉奈々&知英がコナンくんにキスのご褒美「今日は顔洗いません」
メニュー

榮倉奈々&知英がコナンくんにキスのご褒美「今日は顔洗いません」

2015年4月2日 18:22

コナンくんにキスをした榮倉奈々と知英「名探偵コナン 業火の向日葵」

コナンくんにキスをした榮倉奈々と知英
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「名探偵コナン 業火の向日葵」の完成披露試写会が4月2日都内であり、同作にゲスト出演している女優の榮倉奈々と、元KARAの知英(ジヨン)が舞台挨拶に参加した。

この日は、榮倉、知英をはじめ、主題歌を担当したポルノグラフィティの新藤晴一岡野昭仁、レギュラー声優の高山みなみ(江戸川コナン役)、山崎和佳奈(毛利蘭役)、小山力也(毛利小五郎役)、山口勝平(工藤新一/怪盗キッド役)も登壇したほか、江戸川コナン、怪盗キッドも応援に駆けつけた。

絵画鑑定士・宮台なつみ役を演じる榮倉は「テレビの前で見ていた子どもの頃の自分を思い出しました。夢があるなと思う」と感慨深げに語り、一方、自らの熱烈な“逆オファー”で出演がかなった知英は「まさか自分がここに立てるとは思っていなかった。本当に光栄です」と笑顔を弾けさせた。ポルノグラフィティの2人は、「コナンの映画の大きさ、期待値に応えるために得意技のラテン、ポルノっぽさを表現したつもりです」(岡野)、「周りがすごいと言ってくれて。最初のときの紅白歌合戦もそうだったんです(笑)」(新藤)と周りの反応から事の大きさを実感したと語った。

この日はタイトルの「業火の向日葵」にちなみ、523本の“豪華な向日葵”で飾られたステージで、コナンくんとキッドが「お花見に誘う告白」対決を行った。コナンくんはお花見中に事件を発見するという設定で「そこの大きな桜で待ってろ! 俺が来るまで絶対に動くんじゃねえぞ!」と言い残して去ってしまうという演出。キッドは「またいつか、あなたと二人っきりでお花見をしたいものです。世紀末の鐘の音が鳴りやまぬうちに」とテレビアニメで登場したセリフを引用した。

判定を任された榮倉と知英、ポルノグラフィティの2人は、「これ、お花見に誘う設定ですよね?(笑)」と困惑した様子で笑ったが、「世紀末まで85年もある」(山崎)、「コナンくんなら30分で事件を解決できる(笑)」(高山)という後押しもあり、軍配はコナンくんに上がった。勝利のご褒美として榮倉と知英からキスのプレゼントをされたコナンくんは、「ほっぺにリップがついてる!」と周りから冷やかされ、高山が「今日は顔洗いません」と声を当てて大照れの様子を見せていた。

今作は「名探偵コナン」劇場版の第19作目。かつて日本で焼失したとされているゴッホの「ひまわり」を、史上最高額の3億ドルで落札した大富豪・鈴木次郎吉のもとに、巨大宝石しか狙わないはずの怪盗キッドが現れ、「ひまわり」を奪うと宣言したことから巻き起こるミステリーを描く。4月18日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi