橋本マナミ「おじさま好き」も日本ハム・大谷にも熱視線「年下もいいかも」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月2日 > 橋本マナミ「おじさま好き」も日本ハム・大谷にも熱視線「年下もいいかも」
メニュー

橋本マナミ「おじさま好き」も日本ハム・大谷にも熱視線「年下もいいかも」

2015年4月2日 16:50

橋本マナミ「カイト KITE」

橋本マナミ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「今一番愛人にしたい女」などと話題のセクシータレント・橋本マナミが4月2日、日本のアニメをハリウッドで映画化したアクション映画「カイト KITE」のトークイベントを都内で行った。

橋本は、両親を殺された人身売買組織に復しゅうするため暗殺者となるヒロイン・サラ(インディア・アイズリー)をイメージし、赤毛のウィッグに同系色のボディコンというセクシーな衣装で登場。普段の生活と同じノーブラ、ノーパンだそうで「セクシーなことを考えていないと胸がちっちゃくなったりするので、いつももう想しています。ボディコンも大好きなので、けっこう着ています」と妖艶な笑みを浮かべた。

復しゅうしたい人は? という質問には「20代前半に付き合っていた方で、独身だと言っていたのに奥さんもお子さんもいたんです。共通の知り合いから聞いて、すごくショックでお別れしました」と告白。「私もけっこう強くなっているので、今なら多分家庭に乗り込んで壊しますね」と物騒な発言も飛び出した。

好きな男性のタイプについては、「抱かれたい」と公言しているタレントの蛭子能収を挙げ、「性格が悪いと聞いていたんですけれど、ご一緒したらすごく純粋でかわいらしい。すごく魅力的です」とゾッコンの様子。だが、最近はプロ野球・日本ハムの大谷翔平選手に似ているとよく耳にするそうで、「そう言われたら気になっちゃって、目で追っかけちゃう。おじさま好きだけれど、年下もいいかも」といたずらっぽく笑った。

カイト KITE」は、1988年に発表された日本のアニメ「A KITE」が原作。少女たちが人身売買組織に売りさばかれている近未来、幼い頃に両親を組織に殺されたサワが、父親の相棒だった刑事に暗殺者として育てられ、復しゅうに突き進む壮絶アクション。4月11日から全国で公開される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi