【全米映画ランキング】ドリームワークス・アニメ「Home」が首位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月1日 > 【全米映画ランキング】ドリームワークス・アニメ「Home」が首位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】ドリームワークス・アニメ「Home」が首位デビュー

2015年4月1日 14:50

4位は「シンデレラ」「home」

4位は「シンデレラ」
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2本の新作が上位にランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、ドリームワークス・アニメーションの新作「Home」が約5400万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

ドリームワークス・アニメーションでは「モンスターVSエイリアン」に次ぐ歴代8位のオープニング興収となった同作。エイリアンのオーと人間のティップが一緒に旅をしながら友情を育むストーリーで、絶賛評は少なかったがファミリー層を取り込んで好スタートを切った。声の出演は、オーにジム・パーソンズ、ティップにリアーナのほか、スティーブ・マーティンジェニファー・ロペス

約3400万ドルのオープニング興収で初登場2位となったのはウィル・フェレルケビン・ハート主演のコメディ「Get Hard」。サン・クエンティン刑務所への30日間の収監を命じられたリッチなヘッジファンド・マネージャー(フェレル)に、黒人の元受刑者(ハート)が刑務所でのサバイバル術を伝授しようとするが……という物語。批評家からは厳しいレビューが寄せられたが、フェレル主演作では「タラデガ・ナイト オーバルの狼」(約4700万ドル)、「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」(約3500万ドル)に次ぐキャリア歴代3位のオープニング興収となった。

3位は前週首位だった「インサージェント(原題)」。10日間の累計興収は約8500万ドル。約1億5000万ドルのグロスをあげた前作を超えるか否かは3週目の成績次第といったところか。

そして、圏外19位から5位にジャンプアップしてきたのが、批評家絶賛の超自然ホラー「イット・フォローズ(原題)」。19歳のジェイは、夏のある性的体験のあと「何かに後をつけられている」幻視に悩まされるようになる。ジェイは妹や友人たちとともにその幻視の正体を見極めようとするが……。デトロイト郊外の青春群像劇「アメリカン・スリープオーバー」(2010)でデビューしたデビッド・ロバート・ミッチェル監督の長編第2作。前作とは180度異なるクラシカルなホラーを製作し、昨年のカンヌ国際映画祭での国際批評家週間でも注目を集めた。

今週末は、記録破りのオープニングを期待されているビン・ディーゼル主演の大ヒットアクションシリーズ第7弾「ワイルド・スピード SKY MISSION」が公開となる。

モンスターVSエイリアン スペシャル・エディション[DVD] モンスターVSエイリアン スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,061 『シュレック』シリーズのドリームワークスアニメーションが、最新3D技術を駆使して製作したモンスター・パニック・アニメーション。
アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事![Blu-ray/ブルーレイ] アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事![Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フェレルと『ザ・ファイター』のマーク・ウォールバーグがダメ刑事コンビを演じた爆笑コメディー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi