ビゴ・モーテンセンが製作・主演・音楽を務めた「約束の地」6月13日公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月26日 > ビゴ・モーテンセンが製作・主演・音楽を務めた「約束の地」6月13日公開決定
メニュー

ビゴ・モーテンセンが製作・主演・音楽を務めた「約束の地」6月13日公開決定

2015年3月26日 15:00

カンヌで国際映画批評家連盟賞を受賞「約束の地」

カンヌで国際映画批評家連盟賞を受賞
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第67回カンヌ映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞した「Jauja(原題)」が、「約束の地」の邦題で6月13日から公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが披露された。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのアラゴルン役で知られる俳優ビゴ・モーテンセンが製作・主演・音楽の3役を務め、「これまでに関わった仕事の中で、最も満足のいく経験のひとつになった」と自信をにじませている。

映画は、日本ではこれまで特集上映のみにとどまっていたアルゼンチンの鬼才リサンドロ・アロンソ監督の長編第5作で、アーティスティックで夢幻的な世界観を描いた。さらにフィンランドの名撮影監督ティモ・サルミネンも参加し、35ミリフィルムにより画面の四隅が丸みを帯びた変形スタンダード・サイズの映像を創出している。

1882年のパタゴニアを訪れた父娘の物語。先住民の掃討作戦に参加しているディネセン大尉(モーテンセン)のひとり娘・インゲボルグが、海辺の野営地から忽然と姿をくらました。ディネセンは必死の捜索を繰り広げるが、馬を失い荒野で孤立したその時、1匹の犬に導かれ摩訶不思議な世界に迷い込んでいく。

さらにポスタービジュアルでは、正面からと、天地が逆転した形のふたつのアングルで、ディネセンが荒野にたたずむ姿をとらえている。「そこには、あなただけの≪結末≫が待っている」というコピーも刻み込まれ、独創的な映像世界を象徴する仕上がりとなっている。

約束の地」は、6月13日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国順次公開。

【初回限定生産】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステン...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステン...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - J.R.Rトールキン原作によるファンタジー小説の金字塔「指輪物語」を、ピーター・ジャクソン監督が壮大なスケールで映画化。
エレファント・マン[Blu-ray/ブルーレイ] エレファント・マン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,036 19世紀末のロンドンに実在した奇形人間ジョン・メリックの悲劇の半生を描いた、デヴィッド・リンチ監督による人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi