ブラッドリー・クーパー、リメイク版「スタア誕生」で監督デビューか : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月26日 > ブラッドリー・クーパー、リメイク版「スタア誕生」で監督デビューか
メニュー

ブラッドリー・クーパー、リメイク版「スタア誕生」で監督デビューか

2015年3月26日 12:10

ブラッドリー・クーパー、いよいよ監督業に進出?「アメリカン・スナイパー」

ブラッドリー・クーパー、いよいよ監督業に進出?
Photo by FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気俳優のブラッドリー・クーパー(「アメリカン・スナイパー」)が、リメイク版「スタア誕生」で監督デビューを果たす可能性が浮上した。現在米ワーナー・ブラザースと交渉を進めていると、米Deadlineが報じている。

3度目のリメイクとなる本作でクーパーが主演も兼ねるのかは不明だが、「ハングオーバー!」3部作のトッド・フィリップス監督と共同で設立した製作会社を通してプロデュースも手がける予定だ。クーパーがメガホンをとることになった場合、ブロードウェイで好評を得た主演舞台「エレファント・マン」のロンドン公演が終了する8月上旬以降に製作開始となるようだ。

同スタジオは2011年まで、クリント・イーストウッド監督×ビヨンセ主演で準備を進めていたが、ビヨンセが妊娠・出産を機にプロジェクトから降板。当時、男性主人公にはウィル・スミストム・クルーズレオナルド・ディカプリオクリスチャン・ベールらの名が挙がっており、クーパーも役どころは不明だが出演を検討していた。今回クーパーが監督に決定すれば、再びビヨンセにアプローチするのではないかとみられている。

スタア誕生」は、大スターの男と若い女性歌手が出会って結婚するが、女が成功する一方で男は落ちぶれていくという、ショウビズ界を舞台にした悲恋映画の名作。37年にジャネット・ゲイナーフレデリック・マーチによるオリジナル版が製作され、54年にジュディ・ガーランドジェームズ・メイソン、76年にバーブラ・ストライサンドクリス・クリストファーソンを主演に迎えてリメイクされている(後者の邦題は「スター誕生」)。

クーパーは今年初め、新作「ハネムーン・ウィズ・ハリー(原題)」の主演オファーを受けたときにも監督業に興味を示していたが、同作の進捗や動向は明らかになっていない。

スタア誕生[DVD] スタア誕生[DVD] 最安価格: ¥443 1組のスター夫婦の長年の愛憎をセミミュージカル仕立てで描く、ハリウッドスターの美しくも悲しい物語。
M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 19世紀末のロンドンに実在した奇形人間ジョン・メリックの悲劇の半生を描いた、デヴィッド・リンチ監督による人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi