哀川翔主演「Zアイランド」の序曲を描くオリジナルドラマがdビデオで配信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月25日 > 哀川翔主演「Zアイランド」の序曲を描くオリジナルドラマがdビデオで配信
メニュー

哀川翔主演「Zアイランド」の序曲を描くオリジナルドラマがdビデオで配信

2015年3月25日 05:00

品川ヒロシ監督・脚本で過激アクション満載「Z」

品川ヒロシ監督・脚本で過激アクション満載
(C)BeeTV
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 哀川翔の芸能生活30周年を記念して製作される映画「Zアイランド」の序曲となる物語を描いたオリジナルドラマ「Zアイランド~関東極道炎上篇~」が、定額制動画配信サービス「dビデオ」で配信されることが決定した。品川ヒロシ監督が、映画に続きドラマ版でも監督・脚本を務める。

映画は、謎の病気が蔓延する島を舞台に、哀川翔演じる元宗形組組長・宗形と、因縁の宿敵である反町組組長・反町(木村祐一)との対決や、人間と不死身の感染者「Z」との生き残りを賭けたバトルを描いたサバイバルアクション。ドラマでは映画の10年前という設定で、勢力拡大を図っていた反町組が、関東で一大勢力を誇っていた東の宗形組の弟分・関東狂走会と衝突したことから抗争が勃発し、武闘派の組長、極悪非道の宿敵、元自衛官の半グレら総勢13人の無法者による命とプライドを賭けたバトルが血みどろの結末へと加速するさまを描く。

哀川をはじめ、木村や宮川大輔ら7人の映画の主要キャストが出演。さらに、ドラマ版のオリジナルキャストとして、村上淳が関東狂走会のリーダー池谷役、上地雄輔中尾明慶が池谷と共に戦う元自衛官の兄弟役を演じ、本作唯一の女性キャストである黒沢あすかも関東狂走会のメンバーに扮する。そのほか、反町組の組員役には遠藤要やレイザーラモンHGこと住谷正樹を迎え、バラエティ豊かな俳優陣がそろった。

dビデオの作品では暴力描写やアクションに特化することも可能であるため、メガホンをとった品川監督は「映画じゃできないような事を全部dビデオで実現しました」とコメント。趣味で習っている軍隊格闘技やジークンドーなどを取り入れ、殺陣の振り付けやアクション指導も自ら行ったという。上地は殺陣について、「みんなが生身の身体で傷を作って怪我しながら、でも稽古して作りあげたシーンなので、是非注目してください」と話しており、村上も「dビデオでは、テレビや映画と違って描写が過激なものも配信できるそうなので、そこを本編と一緒に楽しんでもらえたらなと思います」と語った。

Zアイランド」が通算111本目の主演作になる哀川は、「この作品は、映画の冒頭シーンを演出するにあたっての序曲になっているわけですが、この作品を見てから、5月16日公開初日に合わせて見に来てくれると、より一層映画を理解できて楽しめると思うんで、ぜひ見てください」とアピールした。

オリジナルドラマ「Zアイランド~関東極道炎上篇~」(1話約15分:全4話)は、4月27日からdビデオで配信。最終話は5月15日配信。映画「Zアイランド」は5月16日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi