ダライ・ラマの存在をひも解くドキュメンタリー予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月22日 > ダライ・ラマの存在をひも解くドキュメンタリー予告編公開
メニュー

ダライ・ラマの存在をひも解くドキュメンタリー予告編公開

2015年3月22日 06:00

「ダライ・ラマ14世」の一場面「ダライ・ラマ14世」

「ダライ・ラマ14世」の一場面
(C)Buenos film/Taikan USUI
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1989年にノーベル平和賞を受賞した、チベット仏教の最高指導者を追ったドキュメンタリー「ダライ・ラマ14世」の予告編が公開された。

本作ではチベット亡命政府のあるインドのダラムサラと、いまもチベットの伝統と風習が受け継がれるラダックへの取材を敢行。脈々と受け継がれるチベット仏教の教えと、その源流であるダライ・ラマの存在、そして亡命後にダライ・ラマ法王14世が人々と作り上げてきたものを浮き彫りにする。

写真家の薄井大還氏が、1991年に法王のポートレイト撮影を許可されたのが縁で、2007年の法王来日時に薄井氏と息子の一議氏がオフィシャルのスチル、ムービー撮影を担当。チベット亡命政府からドキュメンタリー作品製作の了承を得て、光石富士朗を監督に迎え、足かけ6年の歳月をかけて作り上げた。

予告編では、来日時の映像とともに、非暴力と心から生まれる平和を訴えるダライ・ラマ14世の姿が映し出される。そのほか「今まで交際した女性の数は?」「本当の平和とは?」など日本の一般の人から寄せられた素朴な質問や、五体投地で祈りを捧げるチベットの人々の姿も紹介している。

ダライ・ラマ14世」は6月、ユーロスペースほか全国順次公開。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi