江口洋介は短髪!石橋冠監督作「人生の約束」に西田敏行&ビートたけしら主演級ずらり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月18日 > 江口洋介は短髪!石橋冠監督作「人生の約束」に西田敏行&ビートたけしら主演級ずらり
メニュー

江口洋介は短髪!石橋冠監督作「人生の約束」に西田敏行&ビートたけしら主演級ずらり

2015年3月18日 05:00

「人生の約束」に出演する(左上から時計回りで)西田敏行、 江口洋介、ビートたけし、優香、松坂桃李、小池栄子「人生の約束」

「人生の約束」に出演する(左上から時計回りで)西田敏行、
江口洋介、ビートたけし、優香、松坂桃李、小池栄子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビドラマ界の巨匠・石橋冠竹野内豊を主演に据えて映画監督に初挑戦する「人生の約束」が、3月20日に富山でクランクインする。富山・射水の放生津八幡宮の例大祭として行われる新湊曳山まつり本番までの日々のなか、不思議なエネルギーに満たされる町を舞台にしたオリジナルストーリーを映画化する。

1960年に日本テレビに入社した石橋監督は、「冬物語」や「池中玄太80キロ」シリーズなど数多くの名作ドラマを演出し、96年からフリーに。その後も「兄弟」「張り込み」「刑事一代~平塚八兵衛の昭和事件史~」「黒い福音 国際線スチュワーデス事件」などを手がけたほか、「ラブ・レター」で03年度芸術選奨文部科学大臣賞、「点と線」で07年度、「なぜ君は絶望と闘えたのか」で10年度の芸術祭大賞を受賞している。

演出経験55年のキャリアを誇る78歳の大ベテランは、「映画を撮りたいという強い衝動に駆られました。かねて1本だけ映画を撮りたいという夢を持っていましたが、傲慢にもその場合は自分が発想した物語を、自分が愛する風景の中で撮らなければならないと、頑なに思い込んでいました」と心情を告白。さらに、「いまやっと、自信を持って撮れる素材につきあたったのが、この衝動になりました。もとより、ドラマが面白いことが第一です。そして、観客の心を大きな感動で満たさなければなりません。それが私の信条です。この映画は、『絆』とか『再生』という言葉を声高には使いませんが、いまの日本に必要なメッセージを伝えることになると思います」とコメントを寄せている。

この思いを受け、ドラマで石橋組を経験している豪華な面々が脚本に目を通すことなく出演を快諾。「なぜ君は絶望と闘えたのか」に主演した江口洋介は、石橋監督の構想を知った3年前には富山を訪れ、一緒に曳山まつりを体験したという。今作では竹野内扮する祐馬のかつての親友・航平の義兄で、四十物町の曳山総代を務める渡辺鉄也を演じる。漁師役でもあるため、トレードマークだったロングヘアを躊躇することなくバッサリと切り落とし、既に短髪姿で新湊の漁師たちと漁に出るなど役作りに余念がない。

また、西田敏行は四十物町の町内会長・西村玄太郎、ビートたけしは富山県警捜査二課刑事・岩瀬厚一郎を演じる。さらに富山出身の立川志の輔は四十物町の医師・近藤陽介役、室井滋は玄太郎の妻・好子役で故郷に錦を飾る。ほか、松坂桃李は祐馬の部下・沢井卓也、優香は祐馬の忠実な秘書・大場由希子小池栄子は四十物町の女漁師・藤岡小百合、美保純はスナック「海の女王」のママ・富樫美紀、柄本明は財力を駆使して四十物町から曳山を奪い取る西町の町内会長・武田善三に息吹を注ぎ込む。

撮影は、5月中旬にクランクアップを予定している。

人生の約束」は、2016年に全国で公開。

点と線[DVD] 点と線[DVD] 最安価格: ¥7,560 松本清張の傑作推理小説を、ビートたけしほか豪華キャストで映像化!テレビ朝日開局50周年ドラマとして2007年11月24日、25日の2夜連続で放送された傑作ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi