マイルズ・テラーと「ゾンビランド」監督がタッグ ストップウォッチ・ギャングの実話を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月18日 > マイルズ・テラーと「ゾンビランド」監督がタッグ ストップウォッチ・ギャングの実話を映画化
メニュー

マイルズ・テラーと「ゾンビランド」監督がタッグ ストップウォッチ・ギャングの実話を映画化

2015年3月18日 18:25

マイルズ・テラー「ゾンビランド」

マイルズ・テラー
Photo by WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが、ジョシュ・ディーン執筆のノンフィクション記事「The Life and Times of the Stopwatch Gang」の映画化権を獲得したと、米Wrapが報じた。「セッション」(4月17日日本公開)の演技が絶賛されたマイルズ・テラーが主演、「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャーが監督を務める。

長文コンテンツに特化した「The Atavist」に掲載されたオリジナルの記事は、1980年代に暗躍したカナダ人強盗団“ストップウォッチ・ギャング”について書かれたもの。気配を消す達人ライオネル・ライト、洞察力に優れたパディ・ミッチェル、恐れ知らずのリーダー、ステファン・レイドの3人は、北米の銀行約100店舗を襲撃し、およそ1000万ドルを盗み去った。記事では、銃を発砲することなく2分以内に仕事を完遂した“ストップウォッチ・ギャング”の伝説と、その裏にある驚くべき真実を明かしている。

映画は、「The Atavist」創設者のエバン・ラトリフとジェファーソン・ラブが製作総指揮、スコット・ステューバーディラン・クラーク、フライシャー監督がプロデュース。また、テラーも初めてプロデューサーに名を連ねる。

テラーは、シャイリーン・ウッドリーと共演した「インサージェント(原題)」が3月20日から全米公開されるほか、リブート版「ファンタスティック・フォー」が8月7日から全米公開。また、マーティン・スコセッシ製作総指揮のボクシング映画「Bleed for This(原題)」に主演しており、こちらも今年全米公開の予定だ。今後は、「ハングオーバー!」のトッド・フィリップス監督と組む新作「Arms and the Dudes(原題)」が今春クランクインする。

ゾンビランド[Blu-ray/ブルーレイ] ゾンビランド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 人類の大半が人食いゾンビと化した世界を舞台に、引きこもり青年がゾンビのいない地を求めて仲間たちとサバイバルの旅をするホラー・コメディー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi