ニコラス・ケイジとブルース・ウィリスの主演作、2作連続公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月12日 > ニコラス・ケイジとブルース・ウィリスの主演作、2作連続公開決定
メニュー

ニコラス・ケイジとブルース・ウィリスの主演作、2作連続公開決定

2015年3月12日 07:00

5月に連続公開が決まった 「ラスト・リベンジ」と「デッド・シティ2055」「ラスト・リベンジ」

5月に連続公開が決まった
「ラスト・リベンジ」と「デッド・シティ2055」
(C)2014 DYING OF THE LIGHT, LLC, ALL RIGHTS RESERVED
(C)2014 GEORGIA FILM FUND TWENTY-EIGHT, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニコラス・ケイジブルース・ウィリスというハリウッドの2大スターがそれぞれ主演する「ラスト・リベンジ」と「デッド・シティ2055」が、有楽町スバル座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで2作品連続公開されることが決まった。ケイジ主演の「ラスト・リベンジ」が5月2日、ウィリス主演の「デッド・シティ2055」が5月23日から公開となる。

ケイジが主演する「ラスト・リベンジ」は、引退勧告をされたCIA捜査官レイクが、テロリストを世界の果てまで追い詰めるポリティカルサスペンスアクション。監督・脚本を「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の脚本家として知られるポール・シュレイダーが手がけ、製作総指揮には「ドライヴ」「オンリー・ゴッド」のニコラス・ウィンディング・レフン監督が名を連ねている。共演は「スター・トレック」シリーズ、「ターミネーター4」のアントン・イェルチン、「ふたりのベロニカ」の仏女優イレーヌ・ジャコブ

そして、ウィリス主演の「デッド・シティ2055」は、近未来リゾート都市「ヴァイス」を舞台に、人間とレプリカント(人造人間)の壮絶な戦いを描くSFアクション。「コードネーム:プリンス」でもウィリスとタッグを組んだブライアン・A・ミラー監督がメガホンをとり、「ミスト」「パニッシャー」のトーマス・ジェーン、「ザ・マスター」「」のアンビル・チルダーズが共演している。

公開決定とあわせて、2作品のポスタービジュアルも完成。「ラスト・リベンジ」のビジュアルは「ニコラス・ケイジ 引退」という文字が目を引き、「デッド・シティ2055」は散りばめられたイメージから描かれる近未来の世界観が読み取れる。

コロンビア映画90周年記念『タクシードライバー』BOX[Blu-ray/ブルーレイ] コロンビア映画90周年記念『タクシードライバー』BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,393 ニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いた、ロバート・デ・ニーロ主演で贈る傑作ドラマ。
レイジング・ブル[Blu-ray/ブルーレイ] レイジング・ブル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 プロ・ボクシングの元ミドル級チャンピオン、ジェイク・ラモッタのスラム街から這い上がり闘魂で王座に君臨した栄光と破滅の半生を描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi