西田敏行「さらば」したいものは「膝にたまった水」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月12日 > 西田敏行「さらば」したいものは「膝にたまった水」
メニュー

西田敏行「さらば」したいものは「膝にたまった水」

2015年3月12日 22:05

共演・松たか子の安産を願った 松尾スズキ監督、松田龍平ら「ジヌよさらば かむろば村へ」

共演・松たか子の安産を願った
松尾スズキ監督、松田龍平ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松田龍平松尾スズキ監督が「恋の門」以来約10年ぶりにタッグを組んだ「ジヌよさらば かむろば村へ」の完成披露試写会が3月12日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、松田、松尾監督をはじめ阿部サダヲ二階堂ふみ西田敏行が出席した。

作品タイトルにちなみ「さらばしたいもの」を問われると、松尾は「コンビニのレジの『二十歳以上』っていうボタン。押す度に自尊心を削り取られている気持ちになる」とぼやき節。そして「メガネ」(松田)、「洋服」(二階堂)と回答する出演者のなか、西田は「膝にたまった水です。よみがえれ、ヒアルロン酸」と笑いを誘っていた。

いがらしみきお氏の同名漫画を原作に、お金恐怖症の元銀行マンが、都会から移り住んだ東北の寒村で、個性的な村人たちと巻き起こす騒動を描く。松田は、お金を使わない生活をする主人公を演じ「厳しいですよね。田舎に行ったからお金を使わない生活ができるかというと、そういうことではない。生きていくために何が必要なのかということが描かれている」と語った。

世話焼きの村長役の阿部は、体重を増量して役作りをしたそうで「頼まれたことにハイハイと働く格好いい男」とアピール。女子高生に扮した二階堂が「最近の役のイメージで『暗そう』『物静かな人』って言われることが多いですが、ものすごくキャピキャピした役をいただけた」と笑顔をのぞかせると、松尾監督は「キャピキャピした部分もありながら結構エロかったりする。頑張ってくれました」と太鼓判を押した。

クワイエットルームにようこそ」から8年を経てメガホンをとった松尾監督は、「映画は不思議なもので、つまらないだろうなと思うとつまらないし、面白いという気持ちで見るとどんどん面白くなってくれる。面白がる心が面白い映画をつくる」と持論を展開。そして、「この映画のヒットと(出演者の)松たか子さんの安産を願ってやみません」と話した。

ジヌよさらば かむろば村へ」は、4月4日から全国で公開。

恋の門 スペシャル・エディション[DVD] 恋の門 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,030 2004年秋に公開された、松尾スズキ初監督作品「恋の門」を映像商品化。
クワイエットルームにようこそ Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] クワイエットルームにようこそ Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 松尾スズキが閉鎖病棟の一室を舞台に描く、ソリッド・シチュエーション・コメディ!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi