「未来世紀ブラジル」テリー・ギリアム監督が「ジュピター」にゲスト出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月10日 > 「未来世紀ブラジル」テリー・ギリアム監督が「ジュピター」にゲスト出演!
メニュー

「未来世紀ブラジル」テリー・ギリアム監督が「ジュピター」にゲスト出演!

2015年3月10日 11:00

「ジュピター」にゲスト出演したテリー・ギリアム監督「ジュピター」

「ジュピター」にゲスト出演したテリー・ギリアム監督
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「未来世紀ブラジル」(1985)、「12モンキーズ」(95)などを手がけたテリー・ギリアム監督が、ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟監督がメガホンをとった「ジュピター」にゲスト出演していることが分かった。

本作は、ウォシャウスキー姉弟にとって「マトリックス」(1999)以来初めてとなる完全オリジナルストーリーで描くSFアクション大作。宇宙最大の王朝に支配された地球で暮らす家政婦ジュピター(ミラ・クニス)は、自分が王朝の王族だと知り、遠い星の最下級層の戦士ケイン(チャニング・テイタム)と協力しながら、全人類を滅ぼそうともくろむ王朝に立ち向かう。

ギリアムが演じているのは、ジュピターが王家の資格を得るために訪れる連邦本部の大臣役。今回の出演はウォシャウスキー姉弟監督からの熱烈オファーにより実現したらしく、ギリアムは「姉弟から『未来世紀ブラジル』風の世界で、化石みたいな役人を演じてくれないかと頼まれたら、イヤだと言えると思うかい? 私は以前から2人のファンなんだよ。頭がいいし、実に素晴らしい作品をつくる」と出演への喜びをあらわしている。

独創的な世界観をもつ鬼才であると同時に、イギリスのコメディグループ「モンティ・パイソン」のメンバーの1人でもあるギリアムは、本作の登場シーンにおいて茶目っ気たっぷりにコミカルな演技を披露。撮影時を振り返りながら、「気難しい老いぼれじいさんを演じるのは、けっこう楽なもんだよ。かがんで、背中を丸めて、ヘンテコな声でしゃべり始めたら出来上がりだ。私がカメラの前で何かをしたのは実に久しぶりだったよ」と語っている。

ジュピター」は、3月28日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開。

未来世紀ブラジル[Blu-ray/ブルーレイ] 未来世紀ブラジル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 鬼才テリー・ギリアム監督が贈る、近未来を舞台に管理社会をシニカルな視点でとらえた、ブラックユーモア満載のSFサスペンス。
【初回限定生産】マトリックス スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】マトリックス スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 驚異のVFX(視覚効果)による、かつてない映像表現が話題となった、近未来アクション超大作『マトリックス』3部作が1つになったバリューパックがBlu-rayで登場!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi