新日本語吹き替え版「サウンド・オブ・ミュージック」、4月17日から劇場公開決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月10日 > 新日本語吹き替え版「サウンド・オブ・ミュージック」、4月17日から劇場公開決定!
メニュー

新日本語吹き替え版「サウンド・オブ・ミュージック」、4月17日から劇場公開決定!

2015年3月10日 16:00

DVD&ブルーレイは5月2日発売「サウンド・オブ・ミュージック」

DVD&ブルーレイは5月2日発売
[拡大画像]

[映画.com ニュース]製作50周年を迎えたミュージカル映画不朽の名作「サウンド・オブ・ミュージック」を、平原綾香ら新たな日本語吹き替え版キャストを迎えDVD&ブルーレイ化する「サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版」が、発売に先駆けた4月17日から劇場公開されることが決定した。同日にオープンする東京・TOHOシネマズ新宿での公開を皮切りに、全国で順次公開する予定だ。

「製作50周年記念版」では、シンガーソングライターの平原が主人公マリア役で声優に初挑戦しているほか、トラップ大佐役を俳優の石丸幹二、長女リーズル役を声優の日笠陽子が担当。新キャストは歌唱シーンにも息吹を注いでおり、その仕上がりに感動した関係者からの提案により、劇場公開される運びとなった。

映画は、オーストリア・ザルツブルグを舞台に、トラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアが、音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていく姿を描く。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」などが劇中歌として挿入されている。また2月22日(現地時間)に行われた第87回米アカデミー賞授賞式では、トリビュートステージで歌手のレディー・ガガが同作の名曲を熱唱。その直後にマリアを演じた女優ジュリー・アンドリュースが登場し、ガガと抱擁を交わしたことも記憶に新しい。

「サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版」DVD&ブルーレイは、5月2日に発売。「DVD 2枚組」は3990円、「ブルーレイ 3枚組」は5980円、「ブルーレイ・コレクターズBOX 5枚組」は5000セットの数量限定で1万5000円(全て税別)。

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,779 第二次世界大戦中のオーストリアを舞台に、トラップ一家の子供たちと家庭教師の修道女との心の交流を通して家族愛の美しさを描いた、ジュリー・アンドリュース主演で贈るミュージカル映画の傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi